iPhone(アイフォン)修理 和歌山

必見!iPhone Xの新しい画面の構造と画面割れで生じる故障実例 iPhone(アイフォン)修理 和歌山なら和歌山駅近のスマホスピタル和歌山にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

最新スマホ情報

iPhone X

必見!iPhone Xの新しい画面の構造と画面割れで生じる故障実例

[2019.07.16] スマホスピタル和歌山

カテゴリー:iPhone X

2017年11月3日にiPhone発売の10周年を記念して

発売されたのが、「iPhone X(アイフォン テン)」です。

 

iPhone XはそれまでのiPhoneシリーズとは

多くの箇所で異なる仕様になって話題になりました。

 

なかでも話題となったのが、ホームボタンが排除され

液晶ではなく「有機EL」が使われるようになった

見た目も新しいフロントパネルです。

 

そこで今回は、iPhone Xの新しいフロントパネルの

構造と起こりえる故障の実例をご紹介していきます。

 

新しくなったiPhone Xの画面構造

まずはiPhone Xディスプレイの仕様変更と

その構造について解説していきます。

 

ホームボタンが無くなりTouch IDからFace IDへ

スマートフォンの顔とも言えるフロントパネルですが、

iPhone Xではそのフロントパネルのデザインが

大きく変わっています。

 

その要因がiPhoneシリーズで初めて

「ホームボタン」が排除され、

フロントパネルのほぼ全面が

ディスプレイになったことです。

 

またディスプレイデザインの変更に伴って、

システムや操作方法も大きく変わっています。

 

今までホームボタンの指紋認証「Touch ID」で

セキュリティロックを解除できていました。

 

ですが、iPhone Xになってホームボタンが無くなり

そのTouch IDが使えなくなりました。

 

そこで代わりに採用された新しい機能が

顔認証でロックを解除する「Face ID」です。

 

Face IDはセンサーで利用者の顔の輪郭等を読み込み

画面を覗くだけで認証してロックを解除できる

驚きのシステムです。

 

慣れ親しんだホームボタンとTouch IDが

使えなくなったのは寂しいですが、

話題の顔認証「Face ID」によって、

特定の操作をすることなくiPhone Xの

ロックを解除できるようになったことで

今後使い方の幅がより広がっていく感じがしますね。

 

初めて「有機ELディスプレイ」を採用

iPhone Xのディスプレイパネルは、

ホームボタンが無くなったことによる

見た目が変わったこと以外にも

大きな変更点がありました。

 

それは「有機ELディスプレイ」の採用です。

 

今までのiPhoneでは液晶表示パネルが使われて

きましたが、iPhone Xでは次世代の液晶とも言われる

「有機ELディスプレイ」に変更されました。

 

有機ELディスプレイは、従来の液晶とは

別のメリットがあります。

 

一つは「省エネを実現できる」ことです。

 

従来の液晶ディスプレイは、

カラーフィルター全体をバックライトで照らし、

そのフィルターで光を調節して映像を表現するため

光が必要ない部分でもライトで照らしているため

消費電力は一定になっています。

 

一方、有機ELディスプレイは、

ディスプレイを構成する素子そのものが発光するため、

映像に必要な素子のみ発光させることで

効率よく電力を消費することができるのです。

 

一般的には、30%ほどの消費電力を減らす

ことができるとされています。

 

iPhone Xには顔認証や有機ELなど

新しい技術が盛り込まれたことで、

iPhoneの新しいフラッグシップモデルに

なっているわけです。

 

iPhone Xで起こりえる画面故障の実例

そんな最新技術が詰め込まれたiPhone Xでも、

当店にお問い合わせいただく故障でダントツ一番に多いのは

画面の破損・故障のお問い合わせです。

 

どなたも壊したくて壊してしまうわけではないですが、

新しくなっても壊れるときは壊れてしまいます。

 

次はiPhone Xの画面破損・画面故障について

ご紹介していきます。

 

画面が割れて併せて起きる不具合

iPhone Xは画面が割れてしまって

当店に修理でお持ちいただくとき、

その下の「有機ELディスプレイ」や

一緒に組まれているタッチセンサーも

故障してしまうことが多いような気がします。

 

iPhone Xの画面パーツの構造は、

ディスプレイガラス・タッチセンサー・有機ELパネルが

一つに組み上げられたパーツになっています。

 

ただガラスが割れたからといって、必ずしも

有機ELが表示不良になったり、タッチセンサーが

故障してタッチ不良になるわけではありません。

 

おそらくフロントパネルの端ぎりぎりまで

有機ELパネルとタッチセンサーが組まれる

形になったので、外部からの衝撃が内部の

有機ELディスプレイやタッチセンサーに

伝わりやすくなり故障しやすくなって

いるのかもしれません。

 

有機ELディスプレイが故障すると、

画面表示に白い縦線が入ったり、

真っ暗に表示不可になることが多く、

さらに有機ELが故障した場合、

タッチセンサーも併せて故障することも

少なくありません。

 

もちろん有機ELに損傷が無く不具合が無くても、

タッチセンサーだけが故障してしまう

こともあります。

 

iPhone X限定、画面割れ以外の画面故障について

有機ELディスプレイが採用されたことで

液晶パネルには無かった有機EL特有の

画面故障があります。

 

それが「焼き付き」「残像」と呼ばれる

故障の症状です。

 

これら「焼き付き」「残像」と呼ばれる症状は、

映像を表現する素子そのものが長時間同じ画像を

表示し続けた場合、特に輝度が高く発光の強い箇所の

素子が次第に劣化して光量が落ちてきます。

 

それ劣化して光量が落ちた素子のある箇所が

影が残ったようになるのが、

「焼き付き」「残像」といった症状になります。

 

iPhone Xの画面交換修理も当店にお任せください

iPhone Xの画面修理もスマホスピタル和歌山店なら

データそのまま即日修理で対応しております。

 

構造が変わったiPhone Xについては、

修理店によっては修理のリスクの高さから

修理自体、敬遠されているところもあります。

 

当店は、全国80店舗以上のスマホスピタル系列の

高い品質と技術、ノウハウを活かして

安心の作業で丁寧に修理をさせていただきます。

 

もしiPhone Xが故障してどうすれば良いのか

お困りの時は無料診断も受け付けておりますので

お気軽に当店までお問い合わせください。

 

ご連絡お待ちしております。

wakayama

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和歌山の詳細・アクセス

〒6408342
和歌山県和歌山市友田町4-95 ナカガワビル中4階

営業時間 10:00〜19:30(無休)

電話番号 073-422-8811

E-mail info@iphonerepair-wakayama.com

オンライン予約 スマホスピタル和歌山 WEB予約 >>

一覧に戻る

073-422-8811 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 和歌山

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 通信制限無しのPocketWi-Fiご契約で5000円キャッシュバック!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル