iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhone 8バッテリー仕様と新機能「ワイヤレス充電」のバッテリーへの影響 iPhone(アイフォン)修理 和歌山なら和歌山駅近のスマホスピタル和歌山にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

最新スマホ情報

iPhone 8

iPhone 8バッテリー仕様と新機能「ワイヤレス充電」のバッテリーへの影響

[2019.07.28] スマホスピタル和歌山

カテゴリー:iPhone 8

2017年の9月に発売されたiPhone 8は、

前年に発売されたiPhone 7の後継モデルになります。

 

iPhoneシリーズとしては、「ホームボタン」がある

一番最後のiPhoneとなりました。

 

前モデルのiPhone 7を踏襲しつつ、

新しい機能が追加されただけでなく

より使いやすくなるように多くの

マイナーチェンジが施されました。

 

内蔵バッテリーの仕様にも変更が施され、

新たな充電システムも取り入れられました。

 

今回は、そんなiPhone 8のバッテリーの仕様と

新たな充電システムについてご紹介していきます。

 

本体内蔵バッテリーの仕様について

意外にもバッテリー容量は低くなっていた

まずはiPhone 7とiPhone 8のバッテリー仕様

について解説していきます。

 

iPhone 8の前モデルiPhone 7のバッテリーは、

その容量が1960mAhとなっており、

iPhone 7 Plusは2900mAhとなっています。

 

一方、iPhone 8のバッテリー容量は

1821mAhとなっており、iPhone 8 Plusは

2691mAhとなっています。

 

iPhone 8もiPhone 8 Plusも、

iPhone 7、iPhone 7 Plusに比べてバッテリー容量は

少なくなっており、iPhone 8 Plusについては

200mAh以上も容量が減った仕様になりました。

 

容量が少なくなった分、電池持ちも少なくなると

思ってしまいますが、実際はそうではないようです。

 

次はAppleが公開している駆動時間の比較です。

 

通話の駆動時間については、

・iPhone 7・・・最大14時間

・iPhone 8・・・最大14時間

 

・iPhone 7 Plus・・・最大21時間

・iPhone 8 Plus・・・最大21時間

となっています。

 

インターネットの通話時間については、

・iPhone 7・・・最大12時間

・iPhone 8・・・最大12時間

 

・iPhone 7 Plus・・・最大13時間

・iPhone 8 Plus・・・最大13時間

となっています。

 

通話・インターネットの駆動時間でみると

iPhone 7シリーズ、iPhone 8シリーズは

駆動時間に違いはありません。

 

ですので、iPhone 8/iPhone 8 Plusのバッテリー

容量が少なくなったとはいえ、技術が向上し

iPhoneのエネルギー効率がアップしたことで、

バッテリー容量を少なくしても同じ駆動時間を

実現できるようになったと考えたほうがいいですね。

 

ワイヤレス充電の仕様

iPhone 8はエネルギー効率が良くなっただけでなく、

新しい充電方法も使えるようになりました。

 

iPhone 8はiPhoneで初めて「ワイヤレス充電」が

できるようになりました。

 

「ワイヤレス充電」とは充電ドックドックコネクターに

充電ケーブルを繋がなくても、

対応の充電パッドに置くだけで充電できる機能です。

 

ワイヤレス充電の仕組みは、「電磁誘導の原理」が

働くことでケーブルを介さず充電ができるのです。

 

ワイヤレス充電パッドには「送電用コイル」が

内蔵されており、電気を流すとこのコイルが反応して

磁界が発生して空気中に放出されます。

 

一方ワイヤレス充電が可能なiPhone 8には、

「受電用コイル」が内蔵されており、

電気の流れた充電用パッドに近づけると

受電用コイルが反応して磁界が電力に

変換されます。

 

そのとき誘導電流が発生するので、

その電力でバッテリーを充電する仕組みです。

 

ちなみに送電用コイルが電力で磁界をつくり

放出されますが、電気を空気中に放出している

わけではありませんので人体に危険はありません。

 

ワイヤレス充電のデメリットとバッテリーへの影響

iPhone 8でワイヤレス充電ができれば、

ケーブルをつなげる煩わしさから解放されて

充電口が故障することも無くなるなど、

メリットも多いがデメリットもあります。

 

ケースを付けたままだと充電できない

iPhoneは以前のモデルから保護ケースの種類が多く、

iPhoneユーザーのほとんどがケースを使っていると思います。

 

またiPhone 8からは背面パネルの素材が【ガラス】

ということもありケースは着けたいと思われることでしょう。

 

ただワイヤレス充電を行うときは、本体は何も着けていない

状態が最適だと言われています。

 

ケースを着けていると、そのケースの素材や形状に

よっては充電ができないこともあるようです。

 

充電に時間がかかる

ワイヤレス充電は一般的にケーブル充電に比べて

充電に時間がかかると言われています。

 

その理由はワイヤレス充電の仕組みにあります。

 

ケーブル充電の場合、バッテリーをダイレクトに充電

しますが、ワイヤレス充電は一度磁界を空気中に

放出するため、どうしても電力がロスしてしまい、

充電効率が下がってしまいます。

 

早く充電を終わらせたい時は、ケーブル充電のほうが

いいかもしれません。

 

使いながら充電はバッテリーに負荷がかかる

ワイヤレス充電を行うことで懸念されることが

もう一つあります。

 

ワイヤレス充電の場合、供給させる電力がバッテリーの

充電のみに使われるため、充電しながら使うときの電力が

バッテリーから供給することになります。

 

ケーブル充電の場合、充電のための電力と別に、

iPhoneを使用するための電力もケーブルから

供給されています。

 

ワイヤレス充電だと、使いながら充電すると

余計にバッテリーに負荷がかかってしまい、

ケーブル充電よりもバッテリーの劣化を

早めてしまうかもしれませんので注意が必要です。

 

 

ワイヤレス充電はまだまだ新しい技術なので、

わからないことも多いと思います。

 

普段使っていて何か気になることがありましたら

お気軽に当店までご相談ください。

一覧に戻る

073-422-8811 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 和歌山

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 通信制限無しのPocketWi-Fiご契約で5000円キャッシュバック!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル