iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhone 7の画面にある、見た目には分からない重要な構造 iPhone(アイフォン)修理 和歌山なら和歌山駅近のスマホスピタル和歌山にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

最新スマホ情報

iPhone 7

iPhone 7の画面にある、見た目には分からない重要な構造

[2019.07.11] スマホスピタル和歌山

カテゴリー:iPhone 7

見た目以上に大きく仕様が変わったiPhone 7

iPhone 6sの後継機として、

2016年9月16日に発売されたのが「iPhone 7」です。

 

iPhone 7は、前モデルのiPhone 6sと

外観やサイズ、重さ等は似ていますが、

iPhoneシリーズで初めて採用された機能もあるため、

人気の機種の一つです。

 

そんなiPhone 7になって初めて採用された機能の中で

大きく取り上げられた機能の一つが「耐水機能」です。

 

完全な防水ではなく耐水性能になりますが、

国際基準のIEC企画60529にもとづく

「IP67」等級の適合しており、

常温で流れの無い真水に1メートルの深さで

30分沈めても浸水しないとしています。

 

ただ適応環境の条件がかなり限定されるので

あくまで生活防水レベルだと思ったほうがいいですね。

 

またその耐水性能をあげるためであると思いますが、

iPhone 7からイヤホンジャックが廃止されました。

 

そのため従来のイヤホンを使うには、

充電口であるドックコネクターにイヤホン変換

コネクターケーブルを繋いでイヤホンを

利用しないといけなくなりました。

 

そのことから普段からイヤホンをよく使う方に

とっては悲しい仕様変更もありました。

 

そんな耐水性能を施すため、

画面パーツにも細かな仕様変更が見られます。

 

 

耐水のため?画面パーツにおける仕様変更

見た目こそ前モデルと同じiPhone 7の画面ですが、

細かくみると構造が変わった箇所があります。

 

大きな変更点が、耐水仕様とホームボタンの構造です。

 

画面サイズは2種類で耐水仕様に

iPhone 7シリーズは、iPhone 6sのとき同様、

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の二種類の

サイズが同時にリリースしています。

 

画面サイズもiPhone 6・6 Plusからは

変わらないサイズとなっており、

iPhone 7が4.7インチ、7 Plusが5.5インチで

どちらもRetina HD液晶で同じ液晶が採用されています。

 

ただどちらのサイズのパネルにも、耐水のため

本体内部に浸水しないような加工が施されています。

 

ディスプレイパネルと本体フレームは

ネジやフックだけで固定されているわけではなく、

浸水を防ぐための粘着テープで固定されています。

 

粘着質のラバー素材でパッキンのような

役目をしているわけです。

 

また、イヤースピーカー部分の穴も浸水を防ぐため

より目の細かいメッシュが付けられています。

 

ホームボタンが「感圧式」に

iPhone 7のフロントパネルは見た目やサイズ感は

前モデルのiPhone 6sからほとんど変わっていませんが、

その仕組みが大きく変わった箇所が「ホームボタン」です。

 

ホームボタンも耐水仕様を踏まえたのか、

iPhone 6sまでのホームボタンは「物理式ボタン」で

押すことで物理的に反応するボタンが採用されていたので、

実際に押したときに「カチカチ」と押した感触がある仕組みでした。

 

それがiPhone 7では「感圧式」に仕様変更されました。

 

「感圧式」…つまり押したときの圧力を感知して反応するので

物理的にボタンが作動するわけではなく、iPhone 7では

ホームボタンを押し込んでも、押した感触はありません。

 

他のパネル部分を押さえた時のような感触しかありません。

 

ただ反応した時には、バイブレータが動作することで

ホームボタンが反応していることが感触としてわかります。

 

感触が違うのでiPhone 6sから機種変更したとき

ボタンを押す感覚が違うので戸惑うかもしれませんが、

機能的には変わりませんので慣れれば

さほど問題ではありません。

 

物理式ではないので、今までのiPhoneのように

使いすぎて故障することがほぼ無くなったと

思っていいでしょう。

 

iPhone 7の画面の修理について

 ディスプレイパネルが破損したときは交換修理可能

多少、画面パーツの各部分の配置やパーツが

異なっているものの、本体フレームからの取り外しも可能で

ディスプレイパネルが破損・割れてしまったときは

修理用画面パーツと交換することも可能です。

 

iPhone 7の修理用画面パーツもiPhone 6sの画面部分の

構造はほぼ同じで、ディスプレイガラスに液晶パネル・

タッチセンサーがOCA(光学粘着フィルム)で

組み上げられているので、

画面割れだけでなく液晶表示パネルの故障の場合も、

画面パーツ丸ごと交換することで修理することになります。

 

新しくなったホームボタンやイヤスピーカー、

近接センサー等は、今までのiPhoneと同じく

新しい画面パーツに移植していくので、

修理のやり方はほぼ変わらないことになります。

 

iPhone 7の画面交換修理はスマホスピタル和歌山店まで

もしiPhone 7の画面を破損してしまい

修理が必要になった場合、

どこに修理に出せば迷いますよね?

 

そんな時はぜひ当店までご相談ください。

 

iPhone 7の画面修理で画面パーツを取り外す時、

本体フレームと固定している粘着テープを

剥がしてしまうので、

内部の気密性が極端に落ちてしまいます。

 

当店ではその剥がした粘着テープを

新しく貼り直してしっかり固定して仕上げています。

 

修理店の中には、粘着テープを使わずに

仕上げているところもありますが…

 

当店ではiPhone 7の画面修理も

迅速・丁寧に作業を行っておりますので、

お困りの時はお気軽にお問い合わせください。

 

一覧に戻る

073-422-8811 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 和歌山

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 通信制限無しのPocketWi-Fiご契約で5000円キャッシュバック!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル