iPhone(アイフォン)修理 和歌山

意外な改善方法もあります!iPhone 8が突然充電不可となった場合の原因と対処方とは iPhone(アイフォン)修理 和歌山なら和歌山駅近のスマホスピタル和歌山にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhoneお役立ち情報

iPhoneのドックコネクタ修理

意外な改善方法もあります!iPhone 8が突然充電不可となった場合の原因と対処方とは

[2020.01.28] スマホスピタル和歌山

カテゴリー:iPhoneのドックコネクタ修理

「充電器を繋げても、iPhone 8の充電が始まらない…」

 

長くiPhone 8を使っているとこのような経験を

された方も少なくないと思います。

 

それまで普通に充電ができて普通に使えていたiPhone 8が

突然充電できなくなり起動できなくなると、

とても困ってしまいますよね。

 

iPhone 8が急に充電できなくなってしまう原因には

様々な原因があり、その改善方法も様々です。

 

今回は、iPhone 7が充電不可になってしまう原因と

その原因別の対処法をご紹介したいと思います。

 

充電器や充電ケーブルが原因

iPhone 8に限らず、

スマートフォンの充電ができなくなると

スマホ本体自体に故障や不具合が起こっていると

考えてしまいがちですが、実際には

充電器側の破損や故障の場合が結構あります。

 

ケーブルの断線

スマートフォンの充電ができなくなった場合、

比較的多いのが充電ケーブルの破損です。

 

iPhone 8の場合、もともと本体と同梱されている

lightningケーブルが外部からの力に弱く、

少し雑に扱っただけで、外側のカバーが破けて

内部のケーブルも断線してしまいます。

 

特にドックコネクター等との接続端子に

近い箇所はケーブルの取り外しの際、

力が入りやすい箇所のため破損しやすいです。

 

カバーが破けて内部のケーブルが剥き出しの場合でも

充電できることもありますが、内部がむき出しだと、

充電中の熱により触って火傷したり火事になったりする

恐れもあるため、そのまま使い続けることは

おすすめできません。

 

接続端子の破損


iPhone 8の本体にlightningケーブルを挿したまま

差込口やlightning端子に圧力が加わると、

ケーブルの端子が破損してしまうことがあります。

 

端子部分が折れ曲がってしまったり、

酷いときには端子部分が

外れてしまうこともあります。

 

端子が折れ曲がった場合、

ドックコネクターに挿さらなくなったり、

挿すことができても接触が悪くなって

充電ができなくなってしまいますし、

端子が破損している場合、

そもそも接続ができなくなります。

 

Lightning端子の方だけでなく、

USB端子が破損してしまうこともあります。

 

端子部分は使用による劣化がどうしてもあるので、

不具合を感じたら早めに交換することを

おすすめします。

 

ACアダプターの故障


充電器の故障は、

何もケーブルに限ったことではありません。

 

コンセントに挿すACアダプターが

故障してしまうこともあります。

 

見るからに破損している場合ももちろんですが、

衝撃等で内部が故障することもあります。

 

またショートや電気的な負荷で故障することも

少なくありません。

 

本体バッテリーの劣化故障


iPhone 8が充電ができなくなった時に

多くの方が疑う故障がバッテリーの劣化です。

 

iPhone 8等に使われているバッテリーは

「リチウムイオンバッテリー」で

充電利用回数が500回程度で消耗劣化してくるため、

およそ1年半から2年くらいで

その寿命がくると言われています。

 

消耗劣化してくると様々な故障が

起こりやすくなります。

 

充電が遅い、充電ができない


リチウムイオンバッテリーが消耗してくると、

充電して溜まるまでの時間が長くなったり、

スマートフォン上では充電中のマークが出ていても、

実際には充電できていなかったりと

正常に充電されなくなることがあります。

 

充電ができない以外にも


バッテリーの劣化の場合、

充電ができなくなる、充電時間が長くなるなどの他に

少し使用するだけで急激に電池が減ったり、

電池残量が残っているにもかかわらず、

突然電源が落ちてしまうこともあります。

 

バッテリー劣化が原因で充電ができない、

というときは、「減りが早い」「勝手に電源が落ちる」など

同時に他の症状が出ていないかで判別できるかもしれません。

 

ドックコネクターの故障

充電器が正常で、バッテリーにも問題がない場合、

充電不可となる主な原因としては、

本体側の充電ドックコネクターの故障です。

 

ドックコネクター部分は、

lightningケーブルを繋げる機会が多いこともあって、

他のパーツに比べて外部からの影響を受けやすく

その分故障もしやすい箇所になります。

 

ドック内にほこりが溜まっている


ドックコネクターにlightningケーブルを挿した時、

カチっと奥まで差し込むことができず、

差し込みが緩くなっていることがあります。

 

これはコネクターの内部に細かい塵やホコリが

入り込み、溜まってしまったことが原因で

起こるときがあります。

 

この場合、コネクター部分をクリーニングして、

溜まっている塵やホコリを取り除くことで

もとのように差し込むことができるようになります。

 

本体内部コネクターケーブルの破損


コネクターの差込自体に問題がない場合、

本体内部のドックコネクターケーブルが

破損・故障していることになります。

 

ドックコネクターケーブルは

ラウドスピーカー(外に音を出すスピーカー)や

集音マイク、バイブレーターなど様々な機能を

動かす部分で、メイン基盤と繋がって動作しています。

 

そのためさまざまな衝撃や電気的な負荷が原因で

ケーブルが故障してしまうことがあります。

 

さらにドックコネクターはフタやカバーが無いので

外部からの影響を受けやすい部分です。

 

防水性能がある機種でも、

コネクター部分に直接水が掛かってしまうと、

そのまま充電器を挿すだけで故障することもありますし、

直接水が掛かっていなくても湿気が強い場合でも

同じように故障してしまうことあります。

 

本体メイン基盤の不具合


これまでの各種パーツが故障していないとなると、

あとは本体自体の故障・不具合の可能性です

 

システム上の不具合


iPhoneも含めてスマートフォンには定期的に

システムアップデートがあり、

アップデートすることで今まで使えていた充電器で

充電ができなくなることが稀に起こります。

 

システムのトラブルは精密機械のiPhoneにとって

切り離すことはできません。

 

もしシステムトラブルで充電ができなくなった時は

他の不具合同様、再起動行います。

 

再起動方法は、一度電源を落として、

再度電源を入れ直すだけでOKです。

 

簡単なシステムの不具合なら再起動を

かけるだけで解決するこがあります。

 

それでも改善されないときは…


それでも改善できないときは、

ソフトウェアの不具合が原因で

iPhoneが充電できなくなっている場合があります。

 

電源のオン・オフで改善されないとなると、

リセット・初期化をして改善できるかどうかに

なってきます。

 

システムの不具合に関しては、本体の破損同様

予期することはできません。

 

何が原因で起こるかも、一概には言えません

なるべく起こってほしくないですね。

 

iPhone 8が充電不可になった時の対処法

では実際にiPhone 8が充電できなくなった場合、

どのように対処するのが良いのでしょうか?

 

まずは再起動を試みる

先にも少しお伝えしましたが、

充電ケーブルを繋げても充電されなくなった場合、

まずは「再起動」を試みてみましょう。

 

iPhone 8や他のスマホについては、

システムの一時的な不具合等の

簡単な誤動作については再起動することで

改善することがほとんどです。

 

ですのでまずは再起動を試みて、

改善できるかどうかの切り分けを

やってみましょう。

 

Appleの正規修理店で修理する

もしiPhoneの再起動でも改善しないとなると、

本体のどこかしらが故障している可能性が

高くなってきますので、修理が必要になります。

 

iPhone 8の修理となると、もっとも一般的な方法が

Apple製品の正規修理店での修理だと思います。

 

正規修理店での修理は、メーカー保証や

正規修理品を取り扱っていることもあり、

高品質かつ信頼性も高いです。

 

ただデメリットもあります。

 

一つは修理をお願いする場合、

基本的には予約が必要になってくることです。

 

そのため自分の都合の良い日に予約が取れない

ことも多く、時期によってはかなり先の修理と

なることも少なくありません。

 

二つ目は正規修理店で修理をする場合、

データの初期化が必須となっていることです。

 

日常的にバックアップをとっていればいいですが、

そうでないと充電ができず起動できなくなった

時点でデータを諦めないといけないのは、

かなりのデメリットです。

 

一般の修理店での修理もおすすめです

そんなときは正規店以外の一般修理店を

利用するのもおすすめです。

 

一般修理店の場合、予約なしで修理を

受け付けしてくれるところもあり、

またデータもそのままで修理をしてくれる

ことがほとんどですので、

気軽に修理に出していただけます。

 

当店スマホスピタル和歌山店も

そんな修理店の一つです。

 

【総務省登録修理業者】の当店なら

確かな技術と品質で対応しておりますので、

お困りのときは、お気軽に当店までお問い合わせください。

 

ご連絡お待ちしております。

wakayama

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和歌山の詳細・アクセス

〒6408342
和歌山県和歌山市友田町4-95 ナカガワビル中4階

営業時間 10:00〜19:30(無休)

電話番号 073-422-8811

E-mail info@iphonerepair-wakayama.com

オンライン予約 スマホスピタル和歌山 WEB予約 >>

一覧に戻る

073-422-8811 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 和歌山

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 通信制限無しのPocketWi-Fiご契約で5000円キャッシュバック!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル