iPhone(アイフォン)修理 和歌山

知れば納得?!iPhone 8の画面パーツ構造と各種画面故障との関係とは? iPhone(アイフォン)修理 和歌山なら和歌山駅近のスマホスピタル和歌山にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhoneお役立ち情報

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

知れば納得?!iPhone 8の画面パーツ構造と各種画面故障との関係とは?

[2019.10.03] スマホスピタル和歌山

カテゴリー:iPhone/iPadガラス・液晶交換について

ホームボタンが付いた最後のモデルとして

いまだに人気の高いiPhone 8。

 

最新モデルには見られないデザインは、

「iPhoneといえばこのイメージ」と思われるほど、

長年親しまれていた洗練されたデザインでした。

 

そんなiPhone 8を少しでも長く使いたいと

思われている方も多いと思いますし、

大切に使われている方がほとんどだと思います。

 

それでも思いもしないことで故障や破損して

しまうこともあるでしょう。

 

今回は、iPhone 8の故障で最もよくある

画面故障について少しご紹介したいと思います。

 

iPhone 8のいろいろな画面故障

当店ではiPhone・Androidなど数多くのスマートフォンの

各種修理を取り扱っておりますが、最も多い修理が

【画面故障】についての修理です。

 

それはiPhone 8の場合でも同じで、

全体の修理うち7割くらいは画面の修理になります。

 

ひとくちに【画面故障】といっても様々で、

「画面のひび割れや破損」

「液晶表示の表示不良」

「画面タッチの不具合」などがあり、

原因や症状はそれぞれ異なります。

 

まずは、iPhone 8でよく問い合わせのある

故障の内容についてご紹介します。

 

一番多いのがひび割れ等のガラス破損

iPhone 8の画面関連の故障で問い合わせが

もっとも多いのがフロントガラスパネルの

ひび割れや破損についてのお問い合わせです。

 

iPhone 8やスマートフォンをお使いの方は

ほとんどの場合、保護ケースや保護フィルムを

付けていると思いますが、

それでも破損やひび割れを完全に防ぐことは

かなり難しいです。

 

テーブルに置いていた本体が知らない間に

落ちてガラスが割れていたり、

手に持っているときに人とぶつかって

はずみで地面落として割れてしまったり、

子供に持たせていた本体を

子供が急に放り投げてしまったりと

思いがけないことで割れてしまうことも

少なくありません。

 

そんなiPhone 8の画面ガラスの割れや破損を

少しでも防ぐためにも、

【保護フィルム】を貼っておくのがオススメです。

 

iPhone 8はフロントパネルの縁が丸くなっているので

一般的な保護フィルムや保護ガラスだと、

縁の内側までしか保護できない大きさのものが多いです。

 

それだと、一番ぶつけることの多い端部分が

保護されていないので割れてしまう可能性が

高くなります。

 

ですので、もし少しでも破損や割れを防ぐためには、

画面端部分まで保護できる「全画面保護タイプ」の

保護フィルムを貼ることをおすすめします。

 

もちろん完全にひび割れを防ぐことはできませんが

保護率は高まると思いますよ。

 

iPhone 8が表示不良や無表示になる液晶故障

画面ガラスの破損と併せて故障することの

多いのが【液晶パネルの故障】です。

 

iPhone 8等に使われている液晶表示パネルは

衝撃等に弱く、画面ガラスが割れてしまうような

衝撃が液晶パネルに加わると故障してしまう

可能性は高いです。

 

液晶パネルが割れて液漏れを起こし黒く変色したり、

液晶画面がブレたように表示されたり、

全体的に暗くなったり、完全に故障して

無表示の状態になったりと、

【液晶故障】に関しても様々な症状があります。

 

液晶パネルの多くの故障は、本体を落としたり

ぶつけたりした時の衝撃が原因になるので、

「保護ケース」、特に柔らかい素材のものを

使うことで多少軽減させることができると思います。

 

iPhone 8が操作不可、タッチセンサー不良

画面をタッチ操作しても反応せず

iPhone 8が操作できなくなった場合は、

本体の故障というよりは、画面が故障している

場合がほとんどです。

 

iPhone 8の場合、タッチ操作を行うための

「タッチセンサー」が液晶表示パネルに

取り付けられているので、

液晶表示パネルが破損したときに一緒に

故障してしまうことが多いです。

 

もちろん液晶パネルが故障していなくても、

タッチ操作の反応が悪くなったり、

タッチ操作ができなくなったりすることも

ありますが、それでも本体基板の故障よりも

画面のタッチセンサー故障であることが多いです。

 

仕様や構造による画面故障との関連

iPhone 8の画面パーツには、

液晶表示パネルやタッチセンサーだけでなく、

ホームボタン本体基板に繋ぐケーブルや

インカメラ・イヤースピーカーを繋ぐケーブルも

取り付けられているので、

こういったパーツの故障や不具合の時も

画面パーツが影響していることがあります。

 

次はiPhone 8の画面パーツの構造と

その他のパーツとの関連について少しご紹介します。

 

iPhone 8の画面の特徴

iPhone 8の画面パーツのメインとなるのは、

画面ガラスと液晶表示パネル・タッチセンサーです。

 

これら3つのパーツの関係性は、基本的には

独立したパーツになっているので、

例えば画面ガラスが割れたから、液晶も故障したり

タッチが故障したりすることが必ず起きる

訳ではありません。

 

ただ、液晶パネルとタッチセンサーについては、

タッチセンサーが液晶パネルに組み合わさって

いるので、液晶パネルが破損すると

タッチ操作ができなくなるなど一緒に

故障してしまうことはあります。

 

知れば納得?!iPhone 8の画面パーツ構造と各種画面故障との関係とは?

 

また画面パーツには、ホームボタンを

本体基板に繋ぐケーブルもあります。

 

iPhone 8のホームボタンは、

直接本体基板と繋がっているのではなく、

画面パーツにあるケーブルを介して、

本体基板に繋がっています。

 

そのため「ホームボタンが反応しない」や

「Touch IDが反応しない」などの、

ホームボタン関連の不具合も画面パーツが

影響している場合があります。

 

一方で、画面パーツの上方には、

イヤースピーカーやインカメラ等の

パーツが画面パネルに取り付けられていますが、

こちらはインカメラ等のケーブルが直接、

本体基板と繋がっているため、

画面パーツがイヤースピーカーやインカメラ等の

ケーブルパーツに影響することはありません。

 

画面パーツに取り付けられているパーツでも

画面パーツが影響している場合と、

関係ない場合があるというわけです。

 

他のモデルとの違い

iPhone 6からiPhone 8までの画面パーツは

外観は同じように見えますが、

内部のケーブル位置などは微妙に異なります。

 

iPhone 6とiPhone 6sシリーズは、

本体の右上のあたりで本体と繋がっていますが、

iPhone 7とiPhone 8シリーズは、

本体右上でインカメラとイヤースピーカーが

右側真ん中あたりで画面と基板が、

それぞれ繋がっています。

 

普段使っていく上では、関係ありませんが

画面交換修理の作業をするうえで

とても重要になってきます。

 

画面パーツから本体基板につながるケーブルが

どの位置にあるかを把握していなくて、

画面を取り外そうとすればケーブルを破損する

だけでなく、ケーブルが繋がるコネクターが

破損してしまったり、本体の別の箇所を

破損してしまったりすることにもなります。

 

もしご自身で修理とかをお考えの時は、

十分注意してくださいね。

 

画面故障を改善するには

保護ケースや保護フィルムをしっかり付けて、

できる限り大切にiPhone 8を使っていたとしても、

画面割れを完全に防ぐことは難しいと思います。

 

そして、いざ破損してしまったときは、

どこで修理をしてもらうのが一番良いのでしょうか。

 

正規修理店にもデメリット

iPhone 8の画面修理を考えるとき、

多くの方はやはり、「Apple Store」や

【正規の修理サービス】での修理を

思いつくのではないでしょうか。

 

Apple Storeでの交換対応や正規修理店での

修理なら、メーカー保証が適用されたり、

Apple Care+等の保証サービスも適用されたりと

手厚いサービスが受けれたり、品質も保証され

安心して利用できると思います。

 

ただ、そんな正規修理店でもデメリットはあります。

 

ひとつは正規修理サービスについては基本的に、

事前の予約が必要で、都合のいい時に

修理してもらえないことがあることです。

 

破損や故障は突然起こります。

 

突然の故障でiPhoneが使えなくなってしまい、

それが何日も修理できないとなるとかなり不便です。

 

さらに、修理の時はデータの初期化が必須で

バックアップを取っていないと、

大切なデータを諦めないといけません。

 

これもかなりのデメリットと言えるでしょう。

 

第三者修理店のメリット・デメリット

一方で、いわゆる「街の修理屋さん」の

【第三者修理店】が注目され利用する人が

ちょくちょく増えてきています。

 

こういった【第三者修理店】は正規修理店とは違い

非正規の修理店のため、お店によって

品質や修理技術に差があるため、

利用するのに抵抗のある方も多いと思いますが、

正規店にはないメリットもあります。

 

【第三者修理店】で修理することのメリットは、

「予約が無くてもすぐ、手軽に修理できること」

「保存データを初期化することなく修理できること」

などがあげられます。

 

基本的には【第三者修理店】は本体の交換ではなく

パーツ交換の即日修理で対応していることが多く、

予約していなくても飛び込みで行っても

修理をしてくれるうえ、データもそのままなので

かなり気軽に修理に出すことができます。

 

そんな「街の修理店」もたくさんあって、

どこに任せればいいかわからないという方、

当店にお任せください。

 

 

当店「スマホスピタル和歌山店」は、

全国80店舗を展開するスマホスピタルグループで、

【総務省登録修理業者】としても認めらており、

確かな品質と技術で安心してご利用いただけます。

 

もしiPhone 8の画面が破損や割れでお困りなら

ぜひ一度当店までお問い合わせください。

 

ご連絡お待ちしております。

wakayama

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和歌山の詳細・アクセス

〒6408342
和歌山県和歌山市友田町4-95 ナカガワビル中4階

営業時間 10:00〜19:30(無休)

電話番号 073-422-8811

E-mail info@iphonerepair-wakayama.com

オンライン予約 スマホスピタル和歌山 WEB予約 >>

一覧に戻る

073-422-8811 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 和歌山

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 通信制限無しのPocketWi-Fiご契約で5000円キャッシュバック!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル