iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhone Xの画面が突然の故障、万が一の故障時に取るべき行動はコレ! iPhone(アイフォン)修理 和歌山なら和歌山駅近のスマホスピタル和歌山にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhoneお役立ち情報

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

iPhone Xの画面が突然の故障、万が一の故障時に取るべき行動はコレ!

[2019.05.19] スマホスピタル和歌山

カテゴリー:iPhone/iPadガラス・液晶交換について

当店にお持ちいただくiPhone Xの故障で

もっとも多いのが画面等の破損や故障です。

 

一言で画面故障と言ってもその内容は様々で、

その対応もそれぞれ違ってきます。

 

今回はそんなiPhone Xの画面が故障したときの

状況とその対応について、いくつかご紹介していきます。

 

画面割れだけが画面故障ではない?iPhone Xの画面故障はいろいろあります

iPhone Xの修理で7割以上を占めるのが

画面の破損や故障に関しての修理です。

 

ひとくちに画面の故障といっても

画面ガラスのひび割れや破損、

画面表示が綺麗に表示されない、

画面表示が何も映らない、

タッチ操作が正常にできない、

勝手にタッチ操作が動いてしまう等

その状況や状態によって様々です。

 

iPhone Xの画面交渉で最も多いガラス割れ、その原因とは?

iPhone Xの画面故障のお問い合わせの中でも

多いのが、画面ガラスのひび割れです。

 

アスファルトや地面にある石の上に

落としてガラスを割ってしまうことが一般的です。

 

ただその落としてしまう原因にもいろいろあります。

 

衣服のポケットから取り出そうとして

手から滑り落ちてしまったり、

歩きながら使っていて人とぶつかって

ついうっかり落としてしまったり、

小さなお子様に貸して遊ばせているときに

そのお子様が手を滑らして落としたり、

見ていた動画にびっくりして

突然持っていたiPhone Xを放り投げたりと

中には持ち主の方が思いもしないことで

破損してしまうこともあります。

 

こういった事故はどんなに気をつけても

それを完全に防ぐことはほぼ不可能です。

 

それこそ携帯することができません。

 

ただ事故の可能性を考えて、

危ない場所での利用を控えたり、

保護ケースや保護フィルムを着けることで

ゼロに近づけることはできると思います。

 

破損を防ぐためには事前の予防が

唯一の対策と言えるでしょう。

 

iPhone Xが画面割れ以外で有機EL表示不良になる原因とは?

画面割れと同じくらい多い故障としては

液晶表示パネルや有機ELの故障があります。

 

画面表示パネルの故障は、

本体を落としたり、ぶつけたりして

画面ガラス割れてしまったときに、

衝撃で一緒に故障してしまうことが多いです。

 

またiPhone Xシリーズは、従来の液晶パネルから

性質の異なる「有機EL」になり、

また別の故障が起こるようになりました。

 

今までの液晶パネルの故障には

見られなかった画面表示に緑色や白色の

縦線が表示されるような故障も

起こるようになりました。

 

有機ELパネルは衝撃のみで故障するわけではなく、

電気的な不具合でも起こることがあります。

 

ただ画面の表示不良は、

本体の一時的な不具合の可能性もあるので

もし起こってしまったら、

とりあえず電源を落として再起動したり

強制再起動を試してみてください。

 

それで改善することも少なくありません。

 

画面が勝手に動作する「ゴーストタッチ」も画面パーツが原因?

iPhoneを何も操作していないのに、

勝手にスワイプしたりスクロールしたり

勝手にアプリが操作されたりするのを

見たことはありませんか?

 

いわゆる「ゴーストタッチ」とよばれる

不具合の一つです。

 

決してお化けのせいではないのでご安心ください。

 

このゴーストタッチが起こると、

本体自体が故障したのではと考える方も

少なくないと思います。

 

ただほとんどの場合が画面パーツに

組み込まれているタッチセンサーの

故障によって起こっているのです。

 

これも有機ELの故障と同様に、

本体への衝撃や電気的な負荷で

故障になることがあるりますが、

一時的な不具合のこともあるので、

もし起こってしまったらとりあえず

再起動して改善を試みてみましょう。

 

iPhone Xの画面破損を放置したときの危険性とは?

iPhoneの画面ガラスが割れた場合や、

有機ELの表示不良やタッチ操作の不具合の際に

電源の入れ直しや強制再起動を行っても

改善しない場合は、機種変更したり

修理店等で修理することになると思います。

 

ただ画面の表示不良で表示が真っ暗な場合・

タッチ操作ができない場合等は、

iPhone自体が使えないこともあり

すぐに修理されることが多いですが、

ガラス割れのみの場合は、

しばらくそのまま使われている方も

少なくありません。

 

iPhone Xを画面が破損したまま使う理由とは?

では、どうして画面が割れたままでも

使えるのでしょうか。

 

iPhone Xの画面の構造は

画面ガラスに有機ELパネルが層になって

画面パーツを構成しています。

 

そしてタッチ操作をするためのタッチセンサーは

有機ELパネルと一体になっているため、

画面ガラスが酷く割れたとしても

そのタッチセンサーまで損傷していなければ

問題なく使うことができるのです

 

とりあえず使うことができてしまうと、

どうしても修理に出すのが面倒になり

後回しになってしまいますよね。

 

破損したiPhone Xの使用は怪我のもとになります

画面が割れても損傷が小さければ、

タッチ操作もできてとりあえず使えるのは

普通に考えればとても便利です。

 

ただ「使える」=「大丈夫」という

わけではありません。

 

画面ガラスが割れたiPhoneやスマホを

使うことは、割れたガラスを手に持っている、

顔や肌に触れさている状態となんら変わりません。

 

単純にそのままにしておくことで、

顔や指先を怪我する危険があるのです。

 

またこういった怪我だけでなく、

衣服やカバン等を傷つけたり破損したり

することもありますし、

自分だけでなく周りの人にも

同じような危険が及ぶことがあるので

そのままにしておくことはおすすめできません。

 

iPhone Xを破損したままにすると故障が悪化することもある?

破損したiPhone Xがとりあえず使えるから

そのまま大丈夫、というわけではありません。

 

画面ガラスが割れたり、

本体が破損している状態というのは、

本来の耐久性が維持されていません。

 

特にガラス割れが酷い場合、

最初はなんとか液晶も表示されて

タッチ操作ができていたとしても

そのまま使っているうちに損傷が拡がり、

有機ELが映らなくなったり、

タッチ操作ができなくなったり、

最悪電源が入らなくなってしまうといった

ことも十分ありえます。

 

そうなると余計な修理代が必要になったり

最悪修理できないこともあるので要注意です。

 

本体は買い換えれば済むかもしれませんが、

内部の大切なデータは戻ってきませんよね?

 

もしiPhone Xを破損したときの対処法とは?

では実際にiPhone Xが破損したとき

どういった対処法があるのでしょうか。

 

新機種に機種変更することも一つの方法です

一つは修理をしないで、新しい機種を購入して

機種変更することです。

 

破損したiPhoneが長年使っていて、

もともと新しい機種への変更を考えていた時に

破損してしまったのなら機種変更も

いいかもしれません。

 

ただ新しいiPhoneやスマホの購入となると

その購入代金はかなり高額になります。

 

特に最新機種となると、

一台あたり5万円前後になるものが多く、

中には10万円を超えてくるものもあります。

 

それでいて性能が格段によくなるかというと

微妙なところなので、金銭的には

あまり経済的とは言えませんよね?

 

修理に出す場合、正規修理店とそれ以外の修理店は何が違うのか?

やはりiPhoneやスマホが破損した場合は、

一般的には修理を考える方がほとんどです。

 

ではどこで修理を受け付けているのでしょう。

 

例えばiPhone Xを破損して修理する場合、

Appleの正規修理店に修理を出すか、

それ以外のスマホ修理店に修理を出すか

というところが主な選択肢になります。

 

iPhoneシリーズをお使いなら、

おそらく一番に考えるのは正規修理店での

修理ではないでしょうか。

 

Appleの正規修理店での修理の特徴は

メーカー保証・純正パーツを使っての修理です。

 

メーカーが保証する・純正パーツで修理できる

という安心感は、正規修理店の最大の

メリットといえるでしょう。

 

もちろんメリットばかりではありません。

 

正規修理店で修理を行う際には、

iPhoneに保存されているデータについては

何も対応していないところです。

 

つまり事前にバックアップを取っておかないと

消去されて無くなってしまうというわけです。

 

事前にバックアップを取っておけばいいわけですが、

起動しない場合やタッチ操作ができず、

バックアップができない場合は

保存データを諦めるしかありません。

 

またバックアップができたとしても

修理後の復元の作業もあるので、

かなり手間がかかります。

 

ですので保存データの取り扱いについて

手間がかかることについては、

正規修理店のデメリットといえるでしょう。

 

反対に正規店以外の修理店で修理する

メリットは、保存データをそのまま

その日に修理を行えることでしょう。

 

iPhoneのユーザーにかかる手間が

少なく、データもそのまま修理できることは

かなりのメリットだと思います。

 

もちろんデメリットとしては、

メーカーの保証を受けることができず、

純正パーツでの修理もできないことです。

 

各修理店にはメリット・デメリットがあるので

何を優先するかで選択が必要ですね。

 

「総務省登録修理業者」スマホスピタル和歌山が選ばれています

正規修理店以外の修理店にも

数多くの修理店があり、

どこにすれば良いか迷いますよね。

 

修理店の中には、粗悪なパーツを使って

修理をしていたり、修理技術の質も高くない

修理店も存在します。

 

そんな修理店選びで迷われたときは、

当店にご相談ください。

 

スマホスピタル和歌山店は、

全国80店舗以上、修理件数のべ50万件以上の実績をもつ

スマホスピタルの系列店舗になります。

 

そんなスマホスピタル全店で培われた修理技術と

ノウハウで「総務省登録修理業者」の認定も受けているので

安心して修理に出していただけると思います。

 

お持ちのiPhone Xや他のスマホの画面が破損したり

表示不良・タッチ不良になってお困りのときは

ぜひ一度当店までお問い合わせください。

 

ご連絡お待ちしております。

一覧に戻る

073-422-8811 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 和歌山

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 通信制限無しのPocketWi-Fiご契約で5000円キャッシュバック!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル