iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhone 8の画面故障は症状も様々…画面割れ・表示不良・タッチ不可の時、まずできる対処法とは? iPhone(アイフォン)修理 和歌山なら和歌山駅近のスマホスピタル和歌山にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhoneお役立ち情報

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

iPhone 8の画面故障は症状も様々…画面割れ・表示不良・タッチ不可の時、まずできる対処法とは?

[2019.03.29] スマホスピタル和歌山

カテゴリー:iPhone/iPadガラス・液晶交換について

今回は、iPhone 8の修理お問い合わせで

最も多い画面故障についてですが、

画面修理といっても、その内容は様々です。

 

多いのは画面ガラスの割れですが、

液晶表示不良やタッチ操作不良も

画面が故障して起こることがあります。

 

今回はそんな画面故障について、

故障内容とすぐできる対処法について

いくつかご紹介してきます。

 

iPhone 8の画面ガラスが割れた時の注意点は?

iPhone 8も含めてスマートフォンの修理依頼で

やはり一番多いのはガラス割れです

まずはスマホのガラス割れ修理で

気になるところをご紹介していきます。

 

iPhoneやスマホ・タブレットのように

外に持ち歩くことの多い端末は、

地面に落としたり、何かにぶつけたりして

画面ガラスや本体が割れたり破損したりすることが、

どうしても多くなります。

 

こういったガラス割れや本体破損を防ぐため

画面に保護フィルムやガラスシートを貼ったり、

本体にケースを付けている方も多いと思います。

 

それでも割れや破損を完全に防ぐことは

不可能に近いです。

 

もし不運にも画面ガラスが割れてしまったら、

あなたならどうしますか?

 

おそらく「修理する」という方がほとんどだと思います。

 

ただ、あなたの周りでも

「どうせすぐ割れるから、そのまま使う」

という方も中にはいると思います。

 

iPhoneはその構造上、

画面ガラスが割れても正常に液晶が表示されたり

タッチ操作も問題無く動作することがあるので

そうすると画面割れのまま使うことができます。

 

ですが画面が割れたままiPhoneを使い続けることは

様々なリスクがあるのであまりおすすめできません。

 

では、画面ガラスが割れたままのiPhoneを

使い続けることのリスクとは一体

どんなものがあるのでしょうか?

 

割れた画面ガラスの破片によるの怪我の危険性

ガラスが割れた状態というのは

尖った細かい破片があり単純に危ないです。

 

iPhoneやスマートフォンでなくても、

グラスや食器などが割れた場合でも

割れた箇所をあえて指で触れたりはしないと思います。

 

ガラスが割れたiPhoneを操作するということは

割れたガラスを触っていることとなんら変わりません。

 

また、身近なスマートフォンともなると

自分自身だけでなく、周りの方もその破片によって

怪我をする可能性もあります。

 

余計な怪我を防ぐためにも、早めの修理をおすすめします。

 

ガラス割れの状態は、液晶パネルにも悪影響を及ぼすことも?

iPhoneやスマートフォンの画面ガラスは

単なる表示やタッチ操作のためだけに

役立っているわけではありません。

 

硬質のガラスを使うことで、液晶パネルにかかる

衝撃や圧力を和らげる役目もあるのです。

 

そんなガラスパネルが割れてしまうことで

スマートフォン自体の耐久性が下がり、

液晶パネルを保護する役割が失われ、

液晶の表示不良やタッチセンサーの故障に

つながりやすくなってしまいます。

 

ガラス割れだけの状態であれば安かった修理費用も

液晶破損やタッチセンサー故障になることで

余計に修理料金がかかってしまい、もったいないです。

 

さらに画面ガラスが割れていることで、

本体外部の影響も受けやすくなっています。

 

iPhone Xも含めてiPhone 7以降は、

防水仕様になっていますが、画面割れにより

その効果は失われ、湿気や水滴が

混入しやすくなります。

 

そうすると画面パーツだけでなく、

本体の基板にも影響が出てしまい

最悪動かなくなってしまうこともあるので、

やはり早めの修理をおすすめします。

 

修理せず、そのままお使いの方も

これを機に綺麗に修理してみてはいかがですか?

 

iPhone 8の液晶パネルの表示不良にもいろいろあります

iPhoneの画面故障のご相談でもっとも多いのは

画面ガラスの割れですが、

その次に多いのが液晶の表示不良です。

 

iPhone液晶の表示不良と一口に言っても

その症状は様々です。

 

今回はその一例と対処法について、ご紹介していきます。

 

液晶表示が真っ暗で何も映ってなくても着信音や動作音がする?

液晶の表示不良と聞くと、表示が白くぼやけたり、

表示がブレたりすることをイメージしますが、

「液晶画面が真っ暗になる」ことも表示不良の一つです。

 

液晶の表示不良はiPhone 6sまでは

本体に衝撃が加わったりすることによる

画面割れと合わせて起こることが多いので、

画面が割れていないにもかかわらず、

ただ液晶が真っ暗に無表示になることはほぼありませんでした。

 

それがiPhone 7以降のモデルでは、

画面が割れていないのに突然画面が真っ暗になる

ケースがかなり高くなり、「突然画面が真っ暗になった」と

お問い合わせいただくことが多くなりました。

 

突然画面が真っ暗になるケースの特徴は

画面が映っていないだけで、

本体はしっかり動作していることです。

 

ですので電話やメッセージの通知音や

本体の動作音は画面が映っているときと

同じように鳴っているのです。

 

もしこのような「液晶が真っ暗」の

状態になってしまったら・・・

 

この場合もまずは本体を再起動してみましょう。

 

基本的にはどんな不具合の時でも、

この電源の再起動が効果を発揮します

 

先にもご紹介しましたが、破損以外の不具合は

本体の再起動で解決することがほとんどです。

 

なのでまずはこれを試します。

 

液晶の表示不良に関しても、

一時的なエラーで起きてしまったものについては

再起動で状態をクリアにすることで改善します

 

ただ強制再起動でもiPhoneの画面が真っ暗のまま・・・

となると液晶パネルの故障の可能性が高いです

 

液晶画面に縦線や滲みのような黒い斑点が出て、とっても見難い・・・

「画面真っ暗」の他にも「液晶に線が出る」

という症状も比較的多いです。

 

これは落としたり、何かにぶつけたりした時に

出ることがほとんどです。

 

液晶パネルは衝撃に弱いため、

画面ガラスが割れていなくても

衝撃の加わり方によっては表示不良を

起こしてしまいます。

 

また表示不良になるとほとんどの場合、

タッチ操作にも影響が出てきます。

 

液晶に変な線が出たり黒い滲みのような斑点が出ると

表示エラー等ではないので、再起動では改善しません。

 

 

ですが液晶パネルの交換をすれば改善されますので

タッチ操作ができずバックアップ不可の状態でも

iPhone修理店へお持ちいただければ、

データを残したままで修理が可能となっています。

 

iPhone 8の画面をタッチ操作しても、反応せず動作しないのは?

続いては画面の動作で重要な「タッチ操作」

に関しての故障についてご紹介します。

 

iPhone Xもそうですが、

スマートフォンやタブレットを使っていると

どうしても普通に使っていても、突然不具合が

起こってしまうことがあります。

 

突然タッチ操作が反応しなくなり、

画面が動かなくなる経験をした方も

多いのでないでしょうか?

 

一般的にフリーズと呼ばれる、

本体の動作が固まってしまう状態です。

 

ですが、ほとんどのフリーズは、一度電源を落とし

再度電源を立ち上げることで改善されます。

 

本体の再起動で改善されるフリーズは

本体の完全な故障というわけではなく、

一時的な動作エラーで精密機器を使う上で

どうしても起こりえます

 

iPhoneの場合、電源を切る操作は

先ずスリープ(電源)ボタンを長押しすると

画面上に【スライドで電源オフ】という

表示が現れるので、それスライドタッチして

電源を切ります。

 

 

タッチ操作が動作しない場合には【強制再起動】の

操作で強制的に電源のON/OFFを行います。

 

【強制再起動】は、iPhoneのモデルによって違います。

 

iPhone 6sまでのモデルについては、

スリープボタンとホームボタンを同時に長押しして

アップルマークがでたら再起動がかかるの指を放します。

 

再起動ではなく、単純に電源を切るときは

同じようにスリープボタン・ホームボタンを長押しして

画面が真っ黒になった瞬間にボタンから指をを放せば

電源を切ることができます。

 

iPhone 7/7Plusは操作するボタンが変わりました。

スリープボタンとボリュームボタンの【下】を

同時に長押しすることで再起動がかかります。

 

iPhone 8/8Plus/Xについては、再起動の

操作方法がかなり変わりました。

 

①ボリュームボタン(上)を押す → 放す

②ボリュームボタン(下)を押す → 放す

③スリープボタンを長押しするとリンゴマーク出て

再起動がかかります。

 

iPhone8/8Plus/Xの強制再起動はかなり独特

知っている方も少ないのではないでしょうか。

 

ただ、本体を再起動しても

画面をタッチ操作しても反応せず、

画面が動かなくなることがあります。

 

その場合は本体のフリーズではなく、

タッチセンサーが反応しないことによる

動作不良の可能性が高くなります

 

タッチセンサーは画面パーツに

組まれているため、

画面パーツを交換することで修理が可能です。

 

本体再起動でも改善が見られない場合は

当店までご相談ください、すぐに対応致します。

 

iPhone 8の修理はスマホスピタル和歌山店にお任せください

当店は全国に80店舗以上を展開する

スマホスピタルグループの店舗になります。

 

スマホスピタルグループは年間50万件を超える

修理件数を取り扱っており、iPhoneだけでなく

修理難易度の高いAndroidスマートフォンや

iPad・iPod touch、ゲーム機など

さまざまな修理に対応しております。

 

また【総務省登録修理業者】の登録も認定され、

取り扱いしている機種も順次増えておりますので

安心して修理に出して頂く事ができます。

 

修理件数が多ければ、

修理ノウハウや修理技術にも差が出てきますし、

数多くの機種を取り扱えるのは修理技術が高い証拠です。

 

iPhoneの画面故障修理をお考えなら

スマホスピタル和歌山店にお任せ下さい!

 

ご連絡お待ちしております。

一覧に戻る

073-422-8811 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 和歌山

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 通信制限無しのPocketWi-Fiご契約で5000円キャッシュバック!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル