iPhone(アイフォン)修理 和歌山

意外に多い⁈iPhone Xを画面割れでそのまま使い続けることの危険性について iPhone(アイフォン)修理 和歌山なら和歌山駅近のスマホスピタル和歌山にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhoneお役立ち情報

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

意外に多い⁈iPhone Xを画面割れでそのまま使い続けることの危険性について

[2020.03.22] スマホスピタル和歌山

カテゴリー:iPhone/iPadガラス・液晶交換について

2017年に今までのiPhoneの概念を覆す

新しいモデルのiPhoneとして発売されたのが、

【iPhone X】になります。

 

ホームボタンの廃止、ベゼルレスデザインが

とても話題になりましたが、

そんなiPhone Xでも修理のご相談で

一番多いのがディスプレイ修理についてです。

 

ただiPhone Xの画面は、破損やひび割れた場合でも

そのまま使えることがあり、

即修理に来られていない方も見られます。

 

そもそもなぜ画面が割れてもそのまま使えるのか。

 

今回はそんなiPhone Xの画面の構造と

破損を放置した場合の危険性についてご紹介します。

 

意外に多い⁈iPhone Xを画面割れでそのまま使い続けることの危険性について

 

iPhone Xが画面破損でも使えるパーツの構造

iPhone Xの画面故障には様々な故障があり、

全ての故障において、そのまま使えるという

ことではありません。

 

破損の具合や故障の状態によって、

そのままでも使える場合、使えない場合があるのです。

 

 iPhone Xの様々な画面故障について

ひとくくりに画面の故障といっても

画面ガラスのひび割れや破損だけではありません。

 

画面表示が綺麗に表示されない、

画面表示が何も映らない、

タッチ操作が正常にできない、

勝手にタッチ操作が動いてしまう等

その状況や状態、症状は様々です。

 

【ディスプレイ表示不良】

iPhone Xは、iPhoneシリーズで初めて

「有機ELディスプレイ」が採用されました。

 

今までの液晶ディスプレイでは見られなかった

画面の表示に緑色や虹色の線が縦横に

表示されるような故障も、

「有機ELディスプレイ」特有の症状です。

 

有機ELパネルは衝撃のみで故障するわけではなく、

電気的な不具合でも起こることがあります。

 

ただ画面の表示不良については、

本体の一時的なエラーの可能性もありますので、

もし起こってしまったら、

とりあえず電源を落として再起動したり

強制再起動を試してみてください。

 

それで改善することも少なくありません。

 

【ゴーストタッチ】

また、iPhoneの画面を何も操作していないのに、

勝手にスワイプしたりスクロールしたり

勝手にアプリを起動して操作されたりする

いわゆる「ゴーストタッチ」とよばれる不具合も

画面パーツの故障で起きていることがあります。

 

決してお化けのせいではありませんので、

ご安心ください。

 

このゴーストタッチが起こると、

本体自体が故障したのではと考える方も

少なくないと思いますが、

ほとんどの場合、画面パーツに

組み込まれているタッチセンサーの

故障によって起こっていることが多いです。

 

これも有機ELの故障と同様に、

本体への衝撃や電気的な負荷で

故障になることがあるりますが、

一時的な不具合のこともあるので、

もし起こってしまったらとりあえず

再起動して改善を試みてみましょう。

 

【ディスプレイガラスの破損】

そんな中、iPhone Xの画面修理で

最も多いのが【ディスプレイガラスの破損】です。

 

iPhone Xの画面修理で7割以上を占めるのが

画面の破損に関しての修理になっています。

 

ケースを付けたり保護フィルムを貼ったすることで

画面割れ予防をしている方がほとんどだと思いますが、

それをしていたとして完全にひび割れや破損を

完全に防ぐことはできません。

 

衣服のポケットから取り出そうとして

手から滑り落ちてしまったり、

歩きながら使っていて人とぶつかって

ついうっかり落としてしまったり、

小さなお子様に貸して遊ばせているときに

そのお子様が手を滑らして落としたり、

見ていた動画にびっくりして

突然持っていたiPhone Xを放り投げたりと

中には持ち主の方でも思いがけないことで

破損してしまうものです。

 

そして画面ガラスが割れてしまった時、

表示不良やタッチ不良も併発することもありますが、

逆にガラスが割れただけそのまま使えてしまうことが

驚くことに結構あるのです。

 

そのまま使える状況とは画面の構造について

では、なぜiPhone Xはガラスが割れても

画面表示やタッチ操作が問題なく

動作することがあるのでしょうか。

 

iPhone Xの画面の構造は

画面ガラスに有機ELパネルが層になって

画面パーツを構成しています。

 

そしてタッチ操作をするためのタッチセンサーは

有機ELパネルと一体になっているため、

画面ガラスが酷く割れたとしても

その下のタッチセンサーまで損傷していなければ

問題なく使うことができてしまうわけです。

 

画面破損を放置したときの危険性

画面ガラスが割れていても使える場合、

修理せずそのまま放置してお使いの方も

少なくありません。

 

ですが使えるからとガラス割れを

放置することはあまりおすすめできません。

 

次はiPhone Xのガラス割れを放置した場合の

危険性についてご紹介していきます。

 

ガラス割れのまま使うと危険がいっぱい

破損したままのiPhone Xを使用することは、

手や指の怪我のもとになり、非常に危険です。

 

画面が割れても損傷が小さければ、

タッチ操作もできてとりあえず使えるのは

普通に考えればとても便利です。

 

画面ガラスが割れたiPhoneやスマホを使うことは、

割れたガラスを手に持って顔や肌に触れさている

状態となるため非常に危険です。

 

単純にそのままにしておくことで、

顔や指先を怪我する危険があるのです。

 

さらに画面ガラスが割れたり、

本体が破損している状態というのは、

本来の耐久性が維持されていません。

 

特にガラス割れが酷い場合、

最初はなんとか液晶も表示されて

タッチ操作ができていたとしても、

そのまま使っているうちに損傷が拡がり

表示が映らなくなったり、

タッチ操作ができなくなったり、

最悪電源が入らなくなってしまう

といったことも十分ありえます。

  

 ガラスが割れたまま使ってしまう理由とは

iPhone Xの画面ガラスが割れても、

ガラス割れのみの場合は、

しばらくそのまま使われている方も

少なくありません。

 

修理せずそのまま使ってしまう原因に、

「修理手続きが面倒」「修理している時間が無い」

といった理由で使っている方も多いと思います。

 

修理するにしても、事前に問い合わせたり

修理のためにバックアップなどの準備が

必要だったりと面倒作業が多いですよね。

  

とりあえず使うことができてしまうと、

どうしても修理に出すのが面倒になり

後回しになってしまいますよね。

 

ただ「使える」=「大丈夫」という

ことではありません。

 

そのまま使い続けることで、自分だけでなく

周りの人にも同じような危険が及ぶことがあるので

そのままにしておくことはおすすめできません。

 

iPhone Xの画面破損を手軽に修理するには

それでは実際iPhone Xの画面割れについて、

どのように修理するのが手間がかからずに

できるのでしょうか。

 

 正規修理店のメリット・デメリット

iPhoneシリーズをお使いなら、

おそらく一番に考えるのは正規修理店での

修理ではないでしょうか。

 

Appleの正規修理店での修理の特徴は

メーカー保証・純正パーツを使っての修理です。

メーカーが保証する・純正パーツで修理できる

という安心感は、正規修理店の最大の

メリットといえるでしょう。

 

もちろんメリットばかりではありません。

正規修理店で修理を行う際には、

iPhoneに保存されているデータについては

何も対応していないところです。

 

つまり事前にバックアップを取っておかないと

消去されて無くなってしまうというわけです。

 

事前にバックアップを取っておけばいいわけですが、

起動しない場合やタッチ操作ができず、

バックアップができない場合は

保存データを諦めるしかありません。

 

またバックアップができたとしても

修理後の復元の作業もあるので、

かなり手間がかかります。

 

ですので保存データの取り扱いについて

手間がかかることについては、

正規修理店のデメリットといえるでしょう。

 

 手軽な修理なら一般修理店がおすすめです

正規店以外の修理店で修理するメリットは、

保存データをそのままその日に修理を行えることでしょう。

 

一般修理店では、iPhone Xの画面修理の場合、

画面パーツを取り外して、

新しい正常な画面パーツを取り付ける

交換修理で対応することが多いので、

保存されているデータは初期化させることなく

修理することが可能です。

 

データのバックアップや復元等の

iPhoneのユーザーにかかる手間が少ないのは、

かなりのメリットだと思います。

 

もちろんデメリットとしては、

メーカーの保証を受けることができず

純正パーツでの修理もできないこと、

 また、数ある修理店の中には、

修理技術やノウハウも乏しく、

かなり雑な修理をしている店舗もありので

注意が必要です。

 

そんなときはぜひ当店に任せください。

 

当店「スマホスピタル和歌山店」は、

【総務省登録修理業者】にも認定され、

高い修理技術やパーツ品質で対応しており、

安心してご利用いただけるかと思います。

 

お持ちのiPhone Xや他のスマホの画面が割れたり

表示・タッチの不良になってお困りのときは

ぜひ一度、当店までお問い合わせください。

 

ご連絡お待ちしております。

 

◆併せて読まれているiPhone X関連記事はこちら

「ホームボタンがないiPhone Xに起こるボタンのトラブルと解決方法」

「内部構造に驚きの変化!iPhone Xのバッテリー容量が増えた要因とは?」

wakayama

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和歌山の詳細・アクセス

〒6408342
和歌山県和歌山市友田町4-95 ナカガワビル中4階

営業時間 10:00〜19:30(無休)

電話番号 073-422-8811

E-mail info@iphonerepair-wakayama.com

オンライン予約 スマホスピタル和歌山 WEB予約 >>

一覧に戻る

073-422-8811 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 和歌山

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 通信制限無しのPocketWi-Fiご契約で5000円キャッシュバック!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル