iPhone(アイフォン)修理 和歌山

意外な原因が多い?!iPhone 6sの電池持続時間が短くなった時の対処法をご紹介 iPhone(アイフォン)修理 和歌山なら和歌山駅近のスマホスピタル和歌山にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhoneお役立ち情報

iPhoneのバッテリー交換

意外な原因が多い?!iPhone 6sの電池持続時間が短くなった時の対処法をご紹介

[2019.10.08] スマホスピタル和歌山

カテゴリー:iPhoneのバッテリー交換

2015年9月に発売の「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」

 

利用されている方の中には、

4年以上使われている方も少なくないでしょう。

 

長期間ひとつの機種を使っていれば、

内蔵されているバッテリーも劣化して、

電池持ちが悪くなってきたり、他にも様々な

不具合が起きることもあります。

 

ただ、iPhone 6sの【電池持ちが悪くなる原因】は

単に経年劣化によりバッテリーが弱ってくる

ことの他にも原因は考えられます。

 

今回はそんなiPhone 6sの「バッテリーの不具合」

について少しご紹介します。

 

iPhone 6sのバッテリー仕様

まずは「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」に

使われている【リチウムイオンバッテリー】と

本体仕様について、前モデルと比較して

ご紹介していきます。

 

 容量は前モデルより少ない「1715mAh」

電池持ちを比較するときの目安の一つで

注目させるのが、「バッテリー容量」です。

 

基本的に考えて、バッテリー容量が大きければ

バッテリー残量の持続時間も長くなりますし、

逆に容量が小さければ、持続時間も短くなります。

 

そんなバッテリー容量はそれぞれ以下の通りです。

 

iPhone 6s → 1715mAh

iPhone 6s Plus → 2750mAh

 

iPhone 6 → 1810mAh

iPhone 6 Plus → 2910mAh

 

見てわかるとおりそれぞれの前モデルと

比較すると、新しい【iPhone 6s】と

【iPhone 6s Plus】の方がバッテリー容量が

小さくなっています。

 

iPhone 6sについてはiPhone 6から95mAh、

iPhone 6s PlusはiPhone 6 Plusから190mAh

小さくなっています。

 

バッテリー容量だけを見れば、

前モデルから容量が小さくなったことで

バッテリーの持続時間も短くなった

思ってしまいますが、

実際にはそうではありません。

 

実際には、システムチップのパフォーマンスが

向上しているため、通話の待ち受け時間や

ネットワーク通信時間、音楽や動画の再生時間など

駆動時間はそれぞれの前モデルと変わらないようです。

 

このことからも単にバッテリー容量の大きいから

持続時間が長くなるというわけでもなく、

逆にいえば同じバッテリー容量でも、

パフォーマンスや使い方によって持続時間が

短くなってしまうこともあるということにです。

 

電池消費が大きくなる意外な原因

iPhone 6s、iPhone 6s Plusに使われている

「リチウムイオンバッテリー」は、通常使用でも

徐々に劣化していき、1年半から2年ほどで

寿命になるといわれています。

 

劣化が進んでくると電池の減りが早くなったり

電池の持続時間が短くなったりといった症状が

出てくるようになりますが、この経年劣化以外にも

電池消費が大きくなるケースがあります。

 

次はこういった電池消費が大きくなるケース

についてご紹介していきましょう。

 

バージョンアップが電池消費を大きくする!? 

少し前にニュースで話題にもなりました、

iOSのバージョンアップによってバッテリー消費が

大きくなってしまうことがあります。

 

この話を聞くと「あれ?」と思う方も少なくないと思います。

なぜシステムがグレードアップして消費が大きくなるのか、

と思いますよね。

 

実は、その【グレードアップ】が問題なのです。

 

基本的にiOSがバージョンアップすれば、

性能が良くなることは当然ですが、

そうなるとパフォーマンスが上がる分、

バッテリー消費も大きくなるのは、

必然と言っても過言ではないでしょう。

 

ただバージョンアップの中には、消費電力を抑える

プログラムも含まれていると思います。

 

それでもバージョンアップをした上に、

バッテリー消費もより抑えるというのは

かなり無理があると思います。

 

まして、最新のiOSとなれば、最新のiPhoneを

ターゲットとして開発もされているので、

動作環境が最も適しているのも【最新iPhone】

ということにもなるので尚更難しいでしょう。

 

新しいiOSがリリースされると、

新しい機能に気持ちがいって

バージョンアップすることも多いと思いますが、

冷静にみて新しい機能等に興味なく、

バッテリーを少しでも長く使いたいなら、

iOSのバージョンアップをしないのも

いいかもしれませんね。

 

設定やアプリケーションとの関連

【iOS】は本体のシステムに関連していましたが、

バッテリー消費については本体設定や

アプリケーションの状態にも関連しています。

 

以前から使っているアプリを引き継いで使っていると、

そのアプリと本体OSとの相性が悪く、

バッテリーが余計に消費されてしまうことがあります。

 

iOSやアプリケーションは、頻繁にバージョンアップ

されるので基本的には時間が解決してくれる

ことがほとんどです、気長に待ってみましょう。

 

また、使っていないアプリがバックグラウンドで

動作しており、これが電池の減りを

早くしていることが少なくありません。

 

例えばアプリが自動でバージョンアップしていたり、

位置情報を頻繁に更新していたりすると、

実際にはそのアプリを使っていなくても

バッテリー電力は消費されます。

 

 

通常利用で電池の消費が急激に大きくなった時、

まずは使っていないアプリが裏で起動していないか確認して、

オフの状態にしてみましょう。

 

そうすることで改善させることも少なくないでしょう。

 

バッテリー交換が必要なら

「iPhone 6s」や「iPhone 6s Plus」で

iOSやアプリのバージョンアップや、

設定の見直しでもバッテリーの減りが早かったり

持続時間が短いとなると、いよいよバッテリーの

交換が必要になってきます。

 

 正規修理店でのバッテリー交換が一般的ですが…

本体の修理やバッテリー交換を考えるとき

一番に考えるのは、「Apple Store」や

【正規修理店】での交換修理だと思います。

 

メーカー保証やパーツの品質を考えると

メーカー修理や【正規修理店】での対応が

一番だと思いますが、それでもいいことばかり

ではありません。

 

iPhoneは使われている方が多いこともあり、

こういった修理店は混み合っていることが多く、

事前に予約も必須なので、自分の都合の良い時に

予約がとれないこともあって、なかなか修理ができない

ことも少なくありません。

 

さらにバッテリーの交換であっても

本体の初期化を求められるので、

事前にバックアップが必要だったりと

面倒なことも多いのがデメリットです。

 

そんな、バッテリー交換で最近注目されているのが

【第三者修理店】での交換修理です。

 

 「第三者修理店」での交換修理がおすすめの理由とは

「Apple Store」や【正規修理店】以外にも、

iPhoneのバッテリー交換や故障修理を行っている

修理店はたくさんあります。

 

いわゆる【第三者修理店】と呼ばれており、

修理店としては正規修理店よりもはるかに

数多く存在しています。

 

そんな【第三者修理店】のメリットはなんといっても

手軽に修理が行えることでしょう。

 

事前予約が必要で、本体初期化のため事前の

バックアップが必要な正規修理店の修理は、

やはりいろいろ面倒、という声をよく耳にします。

 

ですが【第三者修理店】では、基本的には予約がなくても

飛び込みでも受付してもらえることが多く、

iPhoneに保存されているデータも初期化せず、

そのままで修理してもらえます。

 

これなら修理の手続きが面倒という方でも、

気軽に利用してもらえるのではないでしょうか?

 

ただ【第三者修理店】は非正規の修理店になるので、

「非正規」と聞くと修理に不安な方も少なくないでしょう。

 

確かに第三者修理店の中には、修理技術や修理用パーツ

の品質が粗悪な業者も存在します。

 

そんな時はに目安になるのが【総務省登録修理業者】です。

 

「総務省登録修理業者」とは、総務省から修理業者として

一定以上の修理技術があり、使用しているパーツも

確かな品質のものであると認められた修理店にのみ

認定される資格です。

 

「総務省登録修理業者」として認定されていると

いうことは標準以上の修理品質が認められている

ことになります。

 

もちろんこの認定がないからといって違法ではありませんが、

数ある修理店の中で高い技術、高品質の修理が

受けられる店であることは間違いないでしょう。

 

もし【総務省登録修理業者】で修理店をお探しなら、

ぜひ、「スマホスピタル和歌山店」までご相談ください。

 

当店は【総務省登録修理業者】で全国80店舗以上を

展開するスマホスピタルのグループ店舗です。

 

迅速・丁寧にiPhone 6sのバッテリー交換も

行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

ご連絡お待ちしております。

wakayama

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和歌山の詳細・アクセス

〒6408342
和歌山県和歌山市友田町4-95 ナカガワビル中4階

営業時間 10:00〜19:30(無休)

電話番号 073-422-8811

E-mail info@iphonerepair-wakayama.com

オンライン予約 スマホスピタル和歌山 WEB予約 >>

一覧に戻る

073-422-8811 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 和歌山

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 通信制限無しのPocketWi-Fiご契約で5000円キャッシュバック!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル