iPhone(アイフォン)修理 和歌山

そろそろiPhone 8のバッテリーも劣化の時期⁈バッテリー劣化が原因の意外な故障とは? iPhone(アイフォン)修理 和歌山なら和歌山駅近のスマホスピタル和歌山にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhoneお役立ち情報

iPhoneのバッテリー交換

そろそろiPhone 8のバッテリーも劣化の時期⁈バッテリー劣化が原因の意外な故障とは?

[2019.04.15] スマホスピタル和歌山

カテゴリー:iPhoneのバッテリー交換

一台のiPhoneを長く使っていると、

内蔵されているバッテリーが劣化して

様々な不具合を引き起こします。

 

バッテリーの劣化が原因で起こっていると

すぐに推測できる症状から、

一見バッテリーの劣化が原因だとは

考えにくい症状までいろいろあります。

 

それは最新のiPhone 8でも例外ではありません。

 

今回はバッテリー劣化が引き起こす不具合と

その対処法についてご紹介していきます。

 

わかりやすいバッテリー劣化の症状

減りが早くなる(急激な減少)

電池持ちが悪くなり、減りが早くなる症状は

おそらくバッテリー劣化の不具合の中で

一番わかりやすい症状ではないでしょうか。

 

ひとつのiPhoneを長く使っていると、

使いはじめの頃は余裕で一日から二日

もっていた電池持ちが、

朝の時点で100%の残量があっても、

少し利用しただけでもすぐに半分になって

半日も持たなくなってしまうなんてことがあります。

 

こういったことが続いてくると、

そろそろバッテリーが弱ってきたかなと

考えてしまいます。

 

iPhone 8や他のスマートフォンに使われている

「リチウムイオンバッテリー」は

《充電→使用》のサイクルが500回を超えてくると

パフォーマンスが低下して不具合が起こりやすくなります。

 

ですので、毎日充電して使ってを繰り返してると

だいたい1年半から2年くらいで寿命になると言われています。

 

充電時間が短くなる・長くなる

バッテリーが劣化してくると正常に充電できなくなり

正常時に比べてフル充電に時間がかかったり、

逆に早く充電されたりすることがあります。

 

充電に時間がかかるというのは、

なんとなくバッテリー劣化が原因かなと思いますが、

充電時間が短くなるのもバッテリー劣化が原因

のことがあります。

 

これは正常時のバッテリー容量を100%としたとき

経年劣化によって最大容量が減ってくることが

原因だと思われます。

 

最初は100%使えていた最大容量が80%や70%になると

溜まるまで時間が短くなるという訳です。

 

充電ができなくなる

充電中の表示に切り替わるのに、

充電が全く溜まらない…このような症状も

バッテリーの劣化が原因のことが多いです。

 

長く使い続けることでバッテリーが故障して

充電が溜まらなくなるようです。

 

この症状が出ると電池残量が無くなった時点で

完全に使えなくなってしまうので注意が必要ですね。

 

バッテリーが膨張してくる

リチウムイオンバッテリーは

個体差もありますが消耗劣化によって

膨張してくることがあります。

 

バッテリーの膨張自体は直接見ることは

あまりないと思いますが、

膨張してくることで画面パネルを持ち上げて

パネルが浮いてくることがあるので、

その時に認識する人も多いと思います。

 

また画面パネルを圧迫することで、

液晶破損や別パーツの故障を誘発することも

あるので、注意が必要です。

 

バッテリー劣化が引き起こす意外な故障

勝手に電源が落ちる

バッテリー残量が残っているにも関わらず、

特に無理な使い方をせず普通に使えていたのに

急に電源が落ちてしまうことがあります。

 

こういった勝手に電源が落ちてしまう

症状もバッテリーの劣化が原因で

起こることがあります。

 

起動できなくなる

先にもご紹介した「充電ができなくなる」症状や

「勝手に電源が落ちる」症状と重なるところも

ありますが、本体が起動不可になる状態も

バッテリー劣化が原因のことがあります。

 

バッテリーが充電できなくなり、電源が落ちると

起動しようにも起動するためのパフォーマンスを

発揮できず起動不可の状態になります。

 

リンゴループ

起動不可状態と同様、起動不具合のひとつの

「リンゴループ」もバッテリー劣化で

起こることがあります。

 

バッテリーの劣化によるパフォーマンスが低下すると

iPhoneが正常に起動できなくなり、

リンゴループの状態に陥ります。

 

こういった本体の起動不具合に関しては、

一概に全てがバッテリー劣化が原因というわけではありませんが

バッテリー劣化によってしばしば起こります。

 

液晶表示がおかしくなる

iPhoneの画面表示がおかしくなると、

画面パーツ自体が故障したように思いがちです。

 

もちろん画面自体に何か不具合が起きているのですが、

その原因がバッテリーの劣化による膨張よる時があります。

 

iPhoneの構造は、画面パーツのすぐ下に

バッテリーが配置されているので、

少しでもバッテリーが膨らんでくると

画面パーツの液晶パネルに圧力がかかり、

滲んだような表示になることがあります。

 

またこの状態が長く続くことによって、

液晶にも負荷がかかり液晶自体の破損にも

つながりかねません。

 

バッテリーが劣化故障したときの対処法

では実際バッテリーが劣化して不具合が起こった時

どのように対処するのがいいのでしょうか。

 

バッテリーの交換修理をするに当たって

それぞれメリット・デメリットがあるので

いくつかご紹介したいと思います。

 

機種変更する

iPhoneのバッテリーが劣化してくる頃、

つまり今のiPhoneを使い始めて2年くらいになると

キャリアによっては機種購入の分割支払金が無くなる

時期とも重なるため、新機種に機種変更する方も

いらっしゃいます。

 

もちろん新しい機種を購入すれば、バッテリーも

新しくなるのでバッテリー劣化の心配もなくなります。

 

ですが、せっかく本体の支払いが終わったのに、

また新しい機種を購入して使うのはもったいないですよね。

 

バッテリーが弱っているだけで、交換すれば

問題なく使えるわけですから。

 

しかも最近では機種自体も高価格のモデルが

増えていますが、性能的にはそこまで大きな違いは

ないものが多いです。

 

なおさらもったいないですよね?

正規修理店でバッテリー交換する

ではiPhoneのバッテリー交換を考えたとき、

一番に考えるのはやはり「Apple Store」や

「Apple 正規サービスプロバイダー」の

店舗に持ち込んでお願いをすることだと思います。

 

最近では、一部の携帯キャリアショップでも

受付をして交換を取り扱っているところもあります。

 

こういった正規店での修理は、

もっとも正当な方法で信頼性は高いです。

 

ですがデメリットもあります。

 

正規店での修理となると、バッテリー交換でも

事前予約をしておかないと受け付けてもらえない

ことがほとんどです。

 

自分の都合が良い日に予約がとれないことも

あるくらい混雑しており、

時期によっては1ヶ月待ちになることも

しばしばです。

 

また、これが一番デメリットになるかもしれませんが、

Apple Storeや正規サービスプロバイダーで

バッテリー交換するだけでも、

データの初期化が条件になっています。

 

ですので事前にバックアップをとっておく

必要がありますが、これが簡単ではありません。

 

すべてのデータがiTunesやiCloudでバックアップ

できるわけではなく、ゲームやアプリによっては

それぞれでバックアップしないとけないことも

あるので面倒な作業が多いです。

 

そもそもバッテリー劣化によって、

起動しなくなっているとバックアップができず、

データを諦めないといけない場合もあるので、

かなりのデメリットです。

 

 

一般の修理店でバッテリーを交換する

Apple Storeや正規サービスプロバイダー以外の

いわゆる一般修理店はどうでしょうか?

 

まず一般修理店でバッテリー交換をする場合、

写真やアプリ等のデータの初期化は必須では

ありませんので、データを残したまま修理を

行うことができます。

 

基本的にデータは初期化(復元)しなければ

本体に残っているので、バッテリー不良で

起動不可になった場合でもバッテリー交換で

正常に動作するようになれば残されたデータを

同じように使うことができるのです。

 

バックアップがなくても保存データを諦めることなく、

バッテリー交換ができるというのは、

かなりのメリットではないでしょうか?

 

ではデメリットはあるのでしょうか?

 

バッテリー交換ならスマホスピタル和歌山店まで

もちろん一般修理店で修理する時の

デメリットも存在します。

 

おわかりの方もいるかと思いますが、

やはり修理の「質」の問題です。

 

一般修理店は取扱業者も多いため、

取り扱っているパーツの品質や

修理技術にかなり違いがあります。

 

中には粗悪な品質のパーツを使っている業者や

修理技術の低い業者も存在します。

 

そんな数多くあるiPhone修理店で良し悪しを

判断する基準としては系列店舗の数と

「総務省登録修理業者」に認定されているか

で判断することができます。

 

スマホスピタル系列の店舗は全国80以上の

店舗数を誇っています。

 

店舗数が多ければ取り扱い修理件数も多くなりますので

自ずと修理ノウハウも増えていきます。

 

また修理技術についても、国が定める厳しい審査を

クリアすることで登録される「総務省登録修理業者」の

制度に登録されました。

 

「総務省登録修理業者」への登録がないと違法

というわけではありません。

 

しかし、修理方法やパーツのクオリティが明確化されて

いないところでの修理ではお客様も不安ですよね。

 

スマホスピタルでは、その点でも安心です。

 

バッテリー交換というちょっとした故障の修理でも

確かな技術と品質で対応しておりますので、

お困りのときは、お気軽に当店までお問い合わせください。

 

ご連絡お待ちしております。

一覧に戻る

073-422-8811 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 和歌山

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 通信制限無しのPocketWi-Fiご契約で5000円キャッシュバック!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル