iPhone(アイフォン)修理 和歌山

【必見】iPhone Xバッテリーを大きく消耗してしまう原因と対処法について iPhone(アイフォン)修理 和歌山なら和歌山駅近のスマホスピタル和歌山にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhoneお役立ち情報

iPhoneのバッテリー交換

【必見】iPhone Xバッテリーを大きく消耗してしまう原因と対処法について

[2020.10.03] スマホスピタル和歌山

カテゴリー:iPhoneのバッテリー交換

iPhone Xも発売から3年ほど経つので、

使用している人の中には、そろそろ”充電の減り”が

気になってきている方も多いのではないでしょうか?

 

普通に使っていても電池残量は減っていきますし、

残量が減ってくるとiPhoneを使用することを

少し控えてしまうこともあると思います。

 

普通に使っていたとしても、

バッテリーの劣化は避けることができません。

 

どんなに大切に使用していても

バッテリーの経年劣化によって

充電の減りは早くなってしまいます。

 

iPhone修理のご依頼でもバッテリー交換は

最も多い修理問い合わせの一つです。

 

iPhone X バッテリーの劣化による症状

バッテリーの劣化による不具合といっても

様々な症状が起こります。

 

まずはバッテリー劣化によって起こる

症状について、いくつか簡単にご紹介します。

 

充電の減りが購入当時より早いのは劣化が原因

バッテリーの劣化したことが一番わかりやすいのは

やはり”充電の減りが早くなった”ということです。

 

朝、フル充電の状態で家を出たのに、

そんなに使用していなくても半日ほどで

充電が50%くらいまで減っているといった

経験はありませんか?

 

バッテリーは劣化すると充電の持ちが悪くなり、

そして一度劣化したバッテリーは自然回復で直ったり、

再び充電の持ちがよくなることはありません。

 

ですので新しいバッテリーに交換するしか

充電の持ちを復活させる方法はないです。

 

まだ電池残量があるのに電源が落ちる

電池残量が30%や40%ほど残っている

にも関わらず、勝手に電源が落ちてしまい、

再起動しようにも電池残量が”0″の充電が

必要な状態になる場合も、

バッテリーが劣化したことが原因に

なっていることがあります。

 

バッテリーが劣化したことで、

本来の充電性能が発揮できなくなり、

電池残量の表示よりも実際には残量がなく

本体に安定して電力が供給されなくなり、

電源が落ちてしまうというわけです。

 

膨張して画面が浮いてきている

個体によってはバッテリーは劣化がすすむと

バッテリー自体が膨張してしまうことがあります。

 

そして膨張したことにより内側から画面を押し上げて、

画面と本体フレームの間に隙間ができてしまう

こともあります。

 

隙間ができるとその隙間からホコリや

水などが入りやすくなり、

基板や他のパーツを壊す原因にもなるので

注意が必要です。

 

バッテリーはiPhoneの左側についているので

左側がとくに画面浮きの影響をうけやすくなります。

 

iPhone使用中に携帯自体が熱くなる

iPhone使用中に本体が

熱くなっているときはありませんか?

 

こちらの症状は、バッテリーの問題か

基板に問題がある場合に起こる症状です。

 

具合によっては

iPhoneが持てなくなるくらい

熱くなることもあります。

 

もしお持ちのiPhoneが熱を持つことがあったら

すぐに使用や充電をやめて、

電源を落とすなど、放熱してください。

 

そしてなるべく早く修理店にご相談ください。

 

iPhoneのバッテリーを劣化させる行為

何気なくしている行為が

バッテリーの劣化を進めていることがございます。

 

日常でよくしがちなバッテリーが劣化する行為を

いくつかご説明します。

 

充電をしながらiPhoneを使用する

充電をしながらiPhoneを

使用してしまうことはよくありますが、

実はこの行為はバッテリーへの負担が大きく

バッテリー劣化の原因になります。

 

使用することで充電が減る→充電しているので増える

→使用により充電が減る→充電しているので増える…..

とループになることでバッテリーがおかしくなり

劣化を進めてしまうのです。

 

また高い処理能力が必要なアプリを使うと

本体基板が熱を持ち、

さらにバッテリーへの負荷が大きくなるので

注意が必要です。

 

ですので充電中は極力iPhoneを使用しないことを

おすすめします!

 

フル充電になっているのに充電器を抜かずに充電し続ける

充電はやはり少ない状態より

満タンに近い方が安心しますよね。

 

皆さんの中にも

”iPhoneを充電しながら寝ている”

人が多いのではないでしょうか?

 

寝ている間にずっと充電をしているということは

フル充電の状態からさらに

何時間も充電をし続けているということです。

100%すでに溜まっているのに

それでも充電をし続けることを”過充電”といい、

この行為はバッテリーの劣化を進めてしまいます。

 

iPhoneには適性な充電量があり

シリーズにもよりますがだいたい

20%〜80%が丁度良い残量と言われています。

 

ですので充電が0%になったまま放置をしたり

過充電になる充電はしない方が

バッテリーを長持ちさせれます。

 

Appleの純正品以外の充電器を使っている

近年では様々なメーカーから

スマホの充電器が発売されていますが、

iPhoneを充電をするにはやはり

Appleが製造しているiPhone専用の

充電器を使用するのが安全です。

 

他社メーカーで販売されている充電器は

電力数が違ったりする商品があり、

流れる電力数が違うと

バッテリーに負担をかけてしまいます。

 

また数百円で販売している安い充電器などは

”安く売れる理由”がそれなりにあり

バッテリーだけではなく他のパーツや

基板も壊してしまう危険もあります。

 

実際のお問い合わせでも

「ネットで購入した充電器を使っていたら

いつの間にか充電口部分が溶けていて

充電ができなくなった」

ということで修理お持ちいただいたお客様もいらっしゃいます。

 

充電口部分だけではなく基板も破損していたため

パーツを交換しても改善されなかったので

こういったことおありますので、

やはり安全の為にも充電をする際は

Apple純正の充電器の使用をおすすめします。

 

ただApple製品だからといって

iPadを購入時に付属している充電器を使用すると

電力数が合わず、

iPhoneのバッテリーには負担をかけてしまうので

こちらもおやめください。

 

iPhoneのバッテリー寿命は1年半から2年ほどです

iPhoneバッテリーの寿命は

1年半から2年くらいとされておりますので、

その年数を目安にバッテリーを交換するのがオススメです。

 

ですが使用頻度や充電の仕方によっては

1年以内に壊れてしまうこともございますので

異常を感じた際は修理店にお持ちください。

 

劣化しているバッテリーは基板に負担がかかります

充電の頻度は多くなったものの、

まだなんとか使用できるからといって

劣化したバッテリーを無理に使用していると

基板に負担をかけてしまいます。

 

「電源が入らない」

ということで修理に持ってこられるお客様の大半が

「電源が入る前から充電の減りが早かったり

電源が突然落ちたりすることがあった」

といった話を聞くことがあります。

 

充電の減りが早いと感じているのであれば

まだ電源が入るうちに修理に

お持ちされた方が安全ですよ!

基板壊れてしまった場合は、

バッテリーの交換修理では復旧させることができません。

 

iPhoneバッテリー交換なら最短15分で返却OK

au・docomo・SoftBankなどの修理だと

本体交換となりますので

1〜2週間ほどはかかってしまいます。

 

そういったことからも

”修理=時間がかかる”

と思ってらっしゃる方が多いです。

 

ですがなんとスマホスピタル和歌山店なら

予約状況や作業状況にもよりますが

最短15分でバッテリー交換可能ですよ!

 

作業時間が短いので

「早くて助かりました!」と

感動されることもしばしば・・・。

 

iPhone Xの場合、少し作業工程も多く、

他のモデルに比べて少し時間がかかりますが

極端な違いはありません。

 

このようにすぐに修理ができるので

お気軽にご来店くださいませ。

 

閉店時間前だと作業時間の都合上

当日返却ができないこともございますので

その場合はご来店前にお電話いただければ

柔軟に対応いたします。

 

データを消さずに交換可能

Appleの正規修理店や通信キャリアショップなどでの

修理の多くはパーツ交換ではなく本体ごとの交換に

なることが多く、その場合、内部のデータについて

初期化が必須になることが多いです。

 

ですが、当店でのバッテリー交換については

店舗でのパーツ交換で修理を行なっておりますので、

保存されているデータも初期化することなく、

そのままの状態で修理をすることが可能です。

 

そういったことから、

・バックアップを取ったことがない

・バックアップの取り方がわからない

などといったことで、修理には出したいけど

データの初期化が気になって困っている方にとって

当店の修理は大変ご好評いただいております。

 

もしバッテリーの不調などで修理するかどうか

迷われているなら、ぜひ一度当店までご相談ください。

 

他にもご不明な点がございましたら、

お気軽に当店までご相談ください。

wakayama

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和歌山の詳細・アクセス

〒6408342
和歌山県和歌山市友田町4-95 ナカガワビル中4階

営業時間 10:00〜19:30(無休)

電話番号 073-422-8811

E-mail info@iphonerepair-wakayama.com

オンライン予約 スマホスピタル和歌山 WEB予約 >>

一覧に戻る

073-422-8811 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 和歌山

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 通信制限無しのPocketWi-Fiご契約で5000円キャッシュバック!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル