iPhone(アイフォン)修理 和歌山

【迷ったらこれ】iPhone 11のカメラトラブルは修理しなくても簡単に改善するかもしれません! iPhone(アイフォン)修理 和歌山なら和歌山駅近のスマホスピタル和歌山にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhoneお役立ち情報

【迷ったらこれ】iPhone 11のカメラトラブルは修理しなくても簡単に改善するかもしれません!

[2021.06.09] スマホスピタル和歌山

ここ数年間に発売されたiPhoneは

カメラ性能が格段に向上し、

安価なiPhone 11ですらダブルカメラで

近接・望遠両方に対応しています。

 

これまでのiPhoneは

「Apple・iPhoneが好きな人が買う」

イメージが強かったですが、

最近はカメラ機能を重視する人も

iPhoneを選ぶようになったそうです。

 

最新のiPhone 12 Pro Maxなんかは

本物のカメラよりも性能が高いのでは、

と言われるほどで、発売当初は

動画や写真撮影を仕事とする方からも

かなり注目されていました。

 

今回は、iPhone 11の

カメラに関するトラブルについて

ご紹介いたします。

 

トラブルシューティングは

主にiPhone 11に沿った手順で

説明しておりますが、

iPhoneの他のモデルをご利用の方にも

有効な方法なので

是非参考にしてみてください。

 

カメラに関するトラブル

カメラに関するトラブルは

一つだけでなく、

様々なトラブルの種類があります。

 

ここではスマホスピタル和歌山店で

よくご相談をいただくトラブルを

ご紹介いたします。

 

カメラを起動すると画面が揺れている

カメラアプリを起動すると、

撮影時のイメージであるプレビュー画面が

表示されますが、

このプレビュー画面がグワングワンと揺れたり

ブルブルを震えるような症状があります。

 

この状態でシャッターボタンを押して

撮影をすることはできますが、

ブレた写真しか撮れないので

まともな写真を撮ることができません。

 

フラッシュが点灯しない

暗所での撮影ではフラッシュは必須です。

 

撮影時にフラッシュ機能をオンにしているのに

シャッターボタンを押しても

フラッシュがつかない症状があります。

 

このトラブルが起きているとき、

懐中電灯機能も同様に機能しないことがあります。

 

バックカメラレンズが割れている・汚れている

写真を撮影すると、

黒いモヤのようなものが写っていたり

光が反射しているものが写っている時は、

バックカメラレンズが割れていたり

汚れていることがあります。

 

割れている場合、割れた隙間からゴミが混入し

カメラの内部にまで入ってしまうことがあります。

 

汚れであればメガネ拭きなどの柔らかい布で

拭き取ることで簡単にきれいになります。

 

プレビュー画面が真っ暗で何も映らない

カメラアプリ自体は起動することができるものの、

ブレビュー画面が真っ暗で

何も写っていないという症状があります。

 

インカメラとアウトカメラを切り替えると

片方は問題なく写る時もあれば、

両方真っ暗で何も映さない時もあります。

 

シャッターボタンを押しても撮影できない

一つ上のプレビュー画面が真っ暗なときに

シャッターボタンを押しても反応せず

撮影ができないことが多々あります。

 

それ以外の場面でも

シャッターボタンが押せないトラブルが

生じることはあります。

 

カメラアプリが起動できない

そもそもカメラアプリをタッチしても

起動すらできないトラブルです。

 

多くの場合はシステムの不具合、

もしくはiPhoneストレージがいっぱいで

起動させることができない旨メッセージが

同時に表示されることもあります。

 

その場合はiPhone本体に保存されているデータを

整理する必要があります。

 

iPhoneの不要なその他データを「徹底的に」

削除する方法を伝授します【キャッシュクリア】

上記にてデータ削除に役立つ情報を

ご紹介しておりますので、

是非ご活用ください。

 

トラブルの原因

カメラトラブルの原因は

実はカメラ以外にも考えられます。

 

アプリ(システム)が原因

起動させているアプリだけが

不具合を起こしていたり、

一時的にシステム全体が不具合に陥り

カメラ機能にトラブルが起きることがあります。

 

その場合は、カメラ修理をするまでもなく

簡単にトラブル解決ができる可能性があります。

 

カメラが原因

カメラ自体が故障していた場合、

アプリやシステムに対する

トラブルシューティングを行っても

改善することはありません。

 

カメラを繋ぎ直したり

交換をする必要があります。

 

上記以外が原因

システムでもカメラパーツ自体の故障でもない場合、

考えられるのはカメラパーツを接続する

iPhoneの大元となる電子基板の故障が疑われます。

 

そうなると修理はできないので、

カメラをどうしても使いたいとなると、

iPhone本体を交換してもらうか

機種変更をしなければなりません。

 

対処法

簡単に手元で行えるトラブルシューティングを

ご紹介いたします。

 

カメラだけでなく他のトラブルにも

効果的なトラブルシューティングなので、

何か不具合が生じたら試してみてください。

 

マルチタスクの終了を行う

一度起動したアプリは、終了させない限り

複数のアプリが並列して起動したままの

状態になります。

 

起動したままで放置をしていても

勝手に動いてしまうということはありませんが、

いつでもすぐ続きから使える状態を維持します。

 

アプリを終了して再度起動することで

不具合が簡単に解決することがあるので、

マルチタスクの終了を試しましょう。

 

iPhone 11の場合は、

画面下部から中央に向けてスワイプし、

中央に到達したら止めましょう。

 

すると、起動中のアプリが

左右一覧に表示されます。

 

終了したいアプリをスワイプで選び、

該当するアプリにタッチし

上に滑らせるようにシュッとスワイプすると

アプリ終了が完了します。

 

その後、改めてカメラアプリを起動して

改善しているか確認しましょう。

 

改善していない場合は、

他のカメラアプリでも同様のトラブルが

生じているか確認してください。

 

もし他のアプリでは問題がなく

該当するアプリでのみ起きている場合は、

アプリの削除・再インストールをして

改善するか確認が必要です。

 

他のアプリでも同様のトラブルが

起きている場合は、そのアプリだけでなく

iPhone全体的に起こっているトラブルなので

次の手順に進みます。

 

再起動

上記で改善しない場合は

iPhone全体でトラブルが起きている状態のため、

一度システムを終了して起動し直して

改善するかを確認します。

 

iPhone 11の電源を落とす方法は、

音量を上げるボタンもしくは下げるボタンと

電源ボタン(サイドボタン)を同時に長押しし、

画面に「スライドで電源オフ」が表示されたら

電源マークに触れたままスライドします。

 

20秒ほどしたら完全に電源が落ちているので、

電源ボタンを長押し、もしくは充電ケーブルを接続して

iPhoneの電源を入れます。

 

iPhoneが起動したら、

再度カメラアプリを起動して

症状が改善しているか確認をしましょう。

 

強制再起動

再起動で改善しない場合、

強制的に再起動を行い改善するか確認します。

 

iPhone 11の強制再起動の方法は、

①音量を上げるボタンを一回押す

②音量を下げるボタンを一回押す

③電源ボタンを長押し

④画面が真っ暗になりリンゴマークが表示したら

 長押しをやめて起動するのを待つ

 

以上の手順で強制再起動ができます。

 

起動後は同様にカメラアプリで

動作確認を行います。

 

強制再起動は保存されているデータは消えませんが、

保存されていないデータ

(入力途中で保存されていないもの等)は

消えてしまいますので、

編集中のデータがないか

確認をしてから行いましょう。

 

ソフトウェアアップデート

iPhoneのソフトウェアはiOSと呼ばれるもので、

2021年6月8日現在で最新iOSはバージョン14.6まで

リリースされています。

 

ソフトウェアアップデートは時間がかかるのと

通信が切れるなどでリンゴループに陥ることから

アップデートをしたくない!と

古いバージョンのまま使い続けている方も

少なくありません。

 

しかし、ソフトウェアアップデートとは本来

新しい機能が追加されたり、

バグやトラブルを修正してくれたり、

バッテリーの持ちを良くしてくれるので、

通知される度にアップデートをしておくべき

「良いこと」です。

 

中には、新しいiOSバージョンに

アプリが追いついていないため

アップデートするとそのアプリが使えなくなるなど

互換性の問題も生じることがあるので、

そういった点では通知後すぐにするのではなく、

少し様子を見てからアップデートをすると安心でしょう。

 

今回のカメラトラブルについても、

もしシステムに不具合を抱えていた場合に

アップデートをすることで

不具合が解消する可能性があるので、

アップデートすることをお勧めします。

 

アップデートは絶対にすべきもの、

ということではありませんが、

トラブル解決につながることも多々あるので

しておいて損はありませんよ。

 

修理する

いずれのトラブルシューティングを実施しても

改善しなかった場合は、

カメラパーツ自体の故障が疑われます。

 

Apple正規修理店や街のiPhone修理店で

カメラの交換修理をご検討ください。

 

スマホスピタル和歌山店に修理を依頼する

街のスマホ修理店の一つである

スマホスピタル和歌山店は、

Apple正規の修理店ではありませんが

【総務省登録修理業者】という

国が「安心安全なサービスが受けられる修理業者」

と認めたスマホ修理店です。

 

具体的には、

電波法などの条件を満たした

安全な修理パーツを使用していて

実績のある修理店である、ということです。

 

当店スマホスピタル和歌山店は

全国80店舗以上のスマホスピタルグループで

累計100万件以上の修理を行なってきました。

 

その修理経験より得たノウハウを駆使し

丁寧でスピーディな修理を提供しています。

 

また、当店ではアフターサービスにも

重きを置いており、

修理後に落としたり水没したりしていないのに

勝手に故障してしまった、という場合については

修理後保証を適用し無償で再修理やメンテナンスの

ご依頼にも対応しております。

 

修理後保証はなんと「4ヶ月」もあり、

正規修理店の90日よりも長く設定されています。

 

非正規の修理店というと

不安を抱える方も少なくないかと思いますが、

当店ではそのような方も安心して

修理を検討していただけると思います。

 

今回ご紹介をしたiPhone 11をはじめとする

iPhone各シリーズ以外にも、

Androidスマートフォンやタブレット、

3DSやSwitchなどゲーム機の

修理にも対応しておりますので、

お困りの際はお気軽にご相談くださいませ。

 

ご連絡お待ちしております。

wakayama

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和歌山の詳細・アクセス

〒6408342
和歌山県和歌山市友田町4-95 ナカガワビル中4階

営業時間 10:00〜19:30(無休)

電話番号 073-422-8811

E-mail info@iphonerepair-wakayama.com

オンライン予約 スマホスピタル和歌山 WEB予約 >>

一覧に戻る

073-422-8811 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 和歌山

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル