iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhone 8の液晶画面修理をするなら、メーカー正規店と総務省登録修理業者の非正規店どっちを選ぶべき? iPhone(アイフォン)修理 和歌山なら和歌山駅近のスマホスピタル和歌山にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhoneお役立ち情報

iPhone 8の液晶画面修理をするなら、メーカー正規店と総務省登録修理業者の非正規店どっちを選ぶべき?

[2020.12.11] スマホスピタル和歌山

発売から3年経過したiPhone 8ですが、

今も快適に使っていますでしょうか。

 

これまでバッテリー交換をしたことがない人は

そろそろバッテリー交換をしておくのと

今後も快適に長く使い続けられるでしょう。

 

さて、今回は経年劣化するバッテリーではなく、

液晶画面のトラブルについて

ご紹介をしたいと思います。

 

液晶画面は衝撃を受けたときに

顕著にトラブルが生じやすいパーツです。

 

「液晶画面のトラブル」というと

ガラスが割れている状態を想像される方が

多いのではないでしょうか。

 

iPhoneは画面のガラスが割れている状態でも

比較的そのまま使い続けることができるので

割れたまましばらく使っているという方が

多いのではないかと思います。

 

しかし、そのままで使い続けることは

さらなるトラブルを引き起こす可能性があり

最悪はデータロスに繋がることもあるので

実は早めに修理をしておくべきなのです。

 

今回は、修理で改善できる範囲や

修理依頼先別のメリットと注意点、

また、画面割れ以外にも

「液晶画面のトラブル」はたくさんありますので、

合わせてご紹介いたします。

 

液晶画面を交換修理すれば改善する見込みのあるトラブル

画面に関するトラブルは多岐に渡りますが、

多くの場合は液晶画面のパーツを交換すれば

改善するものがほとんどです。

 

液晶画面のパーツは

表面のガラスだけでなく、

待ち受けや映像を表示する液晶パネル、

画面を操作した時に感知するタッチセンサーが

一体型になっています。

 

そのため、

いずれのパーツを故障した場合も

液晶画面パーツを交換をするので

幅広い画面のトラブルに対応しています。

 

稀に、iPhone本体の電子基板が故障していた場合

改善が見られないこともありますので

ご注意ください。

 

ガラス割れ

言わずもがな、

ガラスの割れは画面交換修理で改善します。

 

画面が割れたままで使い続ける方も多いですが、

怪我をするリスクがあるのはもちろん、

症状が悪化し表示や操作の不具合が

起こりやすくなるので、

ガラス割れをしてしまったら

早めの修理をお勧めします。

 

画面の表示が乱れている

・画面に白っぽい縦線・横線が映ってる

・一部が真っ暗で何も表示されない

・残像が残っている

・徐々に画面の色が変わってしまう

などの画面の表示が乱れるような症状は

液晶パネルの故障が疑われます。

 

主に落下時の衝撃であったり

水没で生じることが多いトラブルです。

 

画面が真っ暗で何も映らない

システムの一時的な不具合で

起こることもあるので、

その場合は強制再起動をすることで

回復することもよくあります。

 

iPhone 8の強制再起動は、

以下の手順で行います。

 

①音量を上げるボタンを一回押す

②音量を下げるボタンを一回押す

③スリープ解除(電源)ボタンを長押し

④画面が真っ暗になってリンゴマークが表示されたら

 長押しを解除し起動を待つ

 

強制再起動をしても改善しない場合は

液晶パネルが故障し何も表示できない状態

なので、画面交換をしましょう。

 

画面に触れても反応しない

このトラブルについてもシステムの一時的な

不具合の可能性があります。

 

前述の強制再起動をまず試しましょう。

 

それでも改善がなければ

タッチセンサーの故障が疑われますので

画面交換修理が必要です。

 

画面を触っていないのに勝手に動く(ゴーストタッチ)

こちらも上記と同様に

タッチセンサーの故障がほとんどです。

 

画面の交換修理を実施し、

改善がなければ電子基板やフレームの歪み等が

要因の可能性があります。

 

ゴーストタッチは放置することで

誤ったパスコードを何度も入力されてしまい

パスコードロックにかかり初期化しなければ

そのiPhoneは使うことができない状態に

陥ってしまうことがあります。

 

これがデータロスにつながります。

 

バックアップが最新の状態で取れていれば

初期化後にデータを復元することで

元通り使えるようにはなりますが、

しばらくバックアップが取れていない場合は

古い情報だけで復元する他ありませんので

失うデータも生じることでしょう。

 

液晶画面のトラブルはいずれも

ゴーストタッチに繋がるリスクが非常に高いので、

少し割れて操作は問題なくできていると言う状態でも

早めの修理をお勧めする理由がこれなのです。

 

液晶画面交換では改善が見込めないトラブル

次は、画面の交換修理では改善できない

別の要因であるトラブルをご紹介いたします。

 

画面が浮いている

画面が浮き上がって山形になっている状態です。

 

底面にネジがしまっているので

外れることはほぼありませんが、

あまりにも山形の湾曲がひどいと

画面が割れたり画面の誤動作が

起こることがあります。

 

これは、バッテリー膨張が原因で生じる

トラブルです。

 

バッテリーが劣化していたり

極端な負荷がかかったときに

バッテリー内部でガスが発生して

バッテリーが膨れ上がることがあります。

 

浮き上がった画面を無理やり押し込むことで

バッテリーの皮膜を破ってガスが漏れ出て

異臭がしたり、発煙発火に繋がることもあります。

 

バッテリー膨張が疑われる場合は、

一刻も早くバッテリー交換しましょう。

 

フレームが湾曲している

落とした衝撃や下敷きになっていたことが原因で

フレームが湾曲してしまうことがあります。

 

ひどいときにはその湾曲が影響して

タッチや操作の不具合が生じたり

ガラスが割れてしまうこともありますが、

ほとんどの場合はそれほどひどい湾曲ではなく

普通に使えていることが多いです。

 

しかし、修理をしたときに

交換用の画面パーツが上手くハマらなかったり

浮き上がってしまうことがしばしば。

 

パンツのポケットにiPhoneを入れたまま座ったり

ものの下敷きにしてしまうことで

意外にも簡単に湾曲してしまいますので

普段から管理方法には気を配りましょう。

 

メーカーでは少しの湾曲でも

パーツ修理を断られることがありますので

注意しましょう。

 

Apple正規修理店に修理を依頼する際のメリットと注意点

iPhoneの修理といえば、

Apple直営店や正規修理店(正規サービスプロバイダ)

を思い浮かべる方がほとんどでしょう。

 

正規店で修理をすることは「安心」ではありますが、

実は落とし穴が多いのも正規店での修理です。

 

自身の得手不得手や生活スタイルなどでも

メリットデメリットは大きく異なりますので

ぜひ参考にしてみてください。

 

正規パーツを使用した修理

正規修理店に修理を依頼する上で

一番大きなメリットではないでしょうか。

 

メーカー正規の修理用パーツを使用しているので

品質も安心して使えますね。

 

正規パーツは正規修理店でしか使えないので、

もし非正規修理店で「正規パーツ使ってます」と

言っている修理店があれば

それは闇業者なので注意しましょう。

 

修理依頼をするにも一苦労

正規修理店は完全予約制のため、

事前にコールセンターやネット・アプリで

予約を取ってから来店する必要があります。

 

しかし、正規修理店は

平日でも予約が殺到していることが多く

希望の日時で予約を取るのはかなり難しいと

言われています。

 

数日前に予約を取ろうと連絡をしても

すでに埋まっていることがほとんど。

 

1週間以上前から予約してやっと、

という状況が多いようです。

 

このような状況なので、

予約なしで来店するのはもってのほかです。

 

飛び込みで来店しても門前払いされてしまうので

必ず予約は早めに取っておく必要があります。

 

緊急時に非常に困りますよね。

 

予約を取っても待ち時間が1−2時間ということも

やっとの思いで予約が取れてさあ来店!

と意気込むも、受付や説明を済ませていざ修理を頼むと

「2時間後にお返しです」と言うこともしばしば。

 

予約した時間できちんと受付をしてもらえても、

修理が混み合ってるから結局時間がかかるのが

正規修理店のデメリットともいえます。

 

せっかく予約したのにすぐしてもらえないのであれば

次の予定にも差し障りますよね。

 

予約を取った日はかなり時間に余裕を持って

予定を立てる必要がありそうです。

 

修理後は初期化されている

プライバシー保護の観点・修理工程によって

データを初期化されることがほとんどなので、

事前にデータのバックアップやアプリの

引継ぎなどをしておく必要があります。

 

データを守るため、といえば安心ですが、

データを保存したり復元する作業が

得意だと言う人は非常に少ないでしょう。

 

できればデータを残したままで

修理をしたい!と言うのが本音だと思います。

 

ですが、容赦なくデータはまっさらな状態で

手元に帰ってくるiPhone。

 

わかってはいても、悲しい気持ちになりますよね。

 

非正規修理店に修理を依頼する際のメリットと注意点

非正規修理店、と言うと、

よくない印象を持つ方も少なからず

いらっしゃるかと思います。

 

非正規修理店には、悪質なパーツを使用したり

修理技術の乏しい「闇業者」が紛れているため、

どの修理店なら安心できるのか

わからないと言う方がほとんどだと思います。

 

ここでは【総務省登録修理業者】と言われる、

修理パーツの品質・修理技術が国から認められた

修理業者を例にご紹介をいたします。

 

街のスマホ修理店は数多く存在しますが、

【総務省登録修理業者】は限られています。

 

非正規修理店で選ぶ際は安心・安全の

【総務省登録修理業者】をお選びください。

 

非正規パーツを使用した修理しかできない

正規パーツを使用した修理ができるのは

メーカー直営店・正規修理店のみですので、

非正規修理店で「正規品で修理してます」と言うのは

闇業者です。

 

非正規パーツ、というと

不安に感じる方もいるかもしれませんが、

非正規だからと言って

全て危険と言うわけではありません。

 

【総務省登録修理業者】に認定される条件として、

使用する修理用パーツの品質が

明確に「安全」である必要があります。

 

電気法など法律で定められた基準を

満たしていないパーツを使用した場合は

【総務省登録修理業者】には認められません。

 

そのため、品質の悪いパーツを使用する闇業者は

認定されることはないのでご安心ください。

 

一点、注意しなければならないのか、

非正規パーツを使用した修理をした後のiPhoneは

それ以降メーカー正規の修理が受けられないことです。

 

メーカーの有償保証に加入している場合でも

非正規店での修理を受けたことがわかれば

保証が適用されないのでご注意ください。

 

修理予約が取りやすく、待ち時間が最小限で済む

非正規修理店は比較的突然の修理依頼にも

柔軟に対応ができます。

 

正規修理店のように時間が掛からず

修理ができるためかなり回転率が良いので、

待ち時間もバッテリー交換なら最短15分〜

という修理店も多いです。

 

修理の待ち時間が少ないので、

お食事や買い物の前に預けて

用事を済ませてから引き取りにいく、

と言うのも容易なので

スケジュールが組みやすいのもメリットです。

 

もちろん店舗や予約状況により異なりますので

必ずしも当てはまるわけではありません。

 

データ残したまま修理できる

非正規修理店ではデータを初期化する必要がないので

iPhoneに保存されているデータは

一切消さずそのままの状態でお返しできます。

 

正規店に依頼すると面倒でネックだった

データの管理が一切不要となると、

非正規修理店を選ぶ最大のメリットともいえます。

 

本体交換はできない、パーツ交換修理だけ

非正規修理店は「パーツ交換」しかできません。

 

そのため、水没してしまったときや

フレームが歪んでしまったときでも、

新しい本体をお渡しすることができないので

問題なく使い続けられると保証できる状態で

お返しすることはできません。

 

しかし、それゆえのメリットもあります。

 

お得に修理できることが多い

非正規修理店は故障した

パーツだけを修理交換するのですが、

正規店では手間のかかる修理については行わず

まるっと本体交換をする場合があります。

 

例えば、先述の水没やフレームの歪み、

充電ができないトラブル、電源ボタンが陥没、

マイクが反応しないなど、それは多岐に渡ります。

 

そのため、パーツだけ交換ができないために

本体交換の修理代金となり高額修理ということに

なってしまいます。

 

しかし、非正規修理店はそのような細かなパーツでも

パーツ交換修理をすることができるので、

修理代金はパーツ交換費用で済みます。

 

細かく繊細な修理になることが多いため

作業時間は少々長めにかかるものもありますが、

もちろんデータは残したままでできるので

持ち帰ってからデータの復元、と考えると

かなり手間は削減されますし、

いいことづくめですね。

 

まとめ

iPhone 8の液晶画面交換修理について、

修理依頼先別のメリットと注意点の

ご紹介をいたしましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

ひとそれぞれ重要視する部分と言うのは

バラバラなので、選択肢があるのは

満足度もより高いですよね。

 

どっちが良い!と一概にはいえませんが、

いくら修理費用が安かろうと

闇業者だけは選択しないように

口コミやネット評判をチェックして

十分気をつけましょう。

 

当店・スマホスピタル和歌山店は

【総務省登録修理業者】の非正規修理店です。

 

iPhone各シリーズだけでなく、

iPadやAndroidスマホ・タブレットの修理も

店頭修理にて承っております。

 

機種や修理内容により修理時間は異なりますが、

店頭修理だからパーツがあれば即日修理可能ですよ。

 

現在は新型コロナ感染症対策のため

予約制とはなっておりますが、

当日・即時の修理依頼にも柔軟に対応しておりますので

お困りの際はお気軽にご相談くださいませ。

 

お問い合わせお待ちしております。

wakayama

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和歌山の詳細・アクセス

〒6408342
和歌山県和歌山市友田町4-95 ナカガワビル中4階

営業時間 10:00〜19:30(無休)

電話番号 073-422-8811

E-mail info@iphonerepair-wakayama.com

オンライン予約 スマホスピタル和歌山 WEB予約 >>

一覧に戻る

073-422-8811 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 和歌山

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル