iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhone Xsのドックコネクタが故障…Appleに相談した方が非正規修理店に修理を依頼する理由 iPhone(アイフォン)修理 和歌山なら和歌山駅近のスマホスピタル和歌山にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhoneお役立ち情報

iPhone Xsのドックコネクタが故障…Appleに相談した方が非正規修理店に修理を依頼する理由

[2020.11.04] スマホスピタル和歌山

「充電ができていないことがある」

「ケーブルの角度を変えたら充電できる」

「充電ケーブルを挿してるのに反応しない」

など、充電に関するトラブルは

新旧問わずiPhoneをお持ちの方のほとんどは

経験があるのではないでしょうか?

 

当店・スマホスピタル和歌山に

ご相談いただくお客様の多くは、

Appleに相談をした上で当店にご依頼をいただきます。

 

今回は、充電に関するトラブルの対処法と原因、

当店にご依頼いただく理由について御紹介いたします。

 

iPhoneにトラブル発生…、まずはこれを試してみましょう

充電ができないトラブルだけでなく、

どのようなトラブルでも原因の一つとして考えられるのが

「ソフトウェアの一時的な不具合」です。

 

ソフトウェアとは

iPhoneの働かせるためのプログラムで、

iPhone本体(ハードウェア)が人の身体とすると、

ソフトウェアは頭脳に当たります。

 

例えると、ソフトウェアの一時的な不具合とは、

頭のネジが抜けてしまったような状態です。

 

このような状態になってしまうと、

本来なら充電ケーブルを接続すれば

電圧を感知して充電が開始されるはずが、

電圧を感知しているのに充電が開始されていない、

ということが起こります。

 

もし、「ソフトウェアの一時的な不具合」が

充電ができない原因だった場合、

わざわざ修理をしなくても

以下の手順で改善する可能性があります。

 

※もちろん、物理的な破損に関しては例外となります。

 

再起動

「一度電源を落として、もう一度電源を入れる」作業を

「再起動」と言います。

 

iPhone Xsの場合、

・音量を下げるボタン

・スリープボタン

の二つを同時に長押しすると、

画面上部に「スライドで電源オフ」と表示されます。

 

上の表示を確認したら長押しを解除し、

この部分を左から右にスライドすることで

電源を落とすことができます。

 

完全に電源が落ちるまでは約15秒〜20秒程度かかるので、

20秒経ってからスリープボタンを長押しして起動、

もしくは充電ケーブルを接続して

iPhoneが起動するかを確認しましょう。

 

iPhoneが起動して画面操作ができるようになったら、

トラブルが改善されているか確認してください。

 

強制再起動

上記の再起動で改善しなかった場合や、

トラブルによって再起動ができなかった時は

「強制再起動」を行いましょう。

 

以下の手順通りに進めてください。

①音量を上げるボタンを一回押す

②音量を下げるボタンを一回押す

③スリープボタンを長押し

④画面が真っ暗→リンゴマークが表示されたら長押し解除

⑤起動するのを待つ

 

起動し、画面操作ができるようになったら

トラブルが改善されているか確認をしてください。

 

できれば試していただきたい、ソフトウェアアップデート

「ソフトウェアアップデート」と聞くと

どうしても拒否反応が…という方も

多いのではないでしょうか?

 

「ソフトウェア」の「アップデート」を簡単にいうと、

小学生が中学校に、

中学生が高校に入学をするようなイメージです。

 

新しいことを学習してできるようになったり、

これまでやっていたことを

より効率よくできるようになるので、

アップデートをやっておいて損はありません。

 

しかし、アップデートをする

タイミングについては注意が必要です。

 

使っているアプリ(特にゲーム関連)が

アップデートに対応し切っておらずに

アップデートをしてから

しばらく使えなくなることがあります。

 

また、アップデートの最中に何らかの不具合が生じると

リンゴループという状態に陥り、

解決するまでiPhoneが使えないことも。

 

アップデートに対しては不安視している方が多いので

無理には進めませんが、

アップデートをすることで節電できたり

不具合が解決されることがありますので、

お使いのアプリが対応するようになったら

アップデートを都度行うことをお勧めします。

 

以上の方法で改善しなかった場合は、

パーツや電子基板(ハードウェア)の故障が疑われます。

 

「充電ができない」ときに考えられる原因は3つあります

ハードウェアの故障が原因と特定ができたら

次に確認するのはどのパーツの故障が原因であるかです。

 

ここからは実際に検証をしながら

確認を進める必要があります。

 

ご自宅では難しい手順も含みますので、

解決できなければ当店まで御来店下さいませ。

 

充電ケーブルが原因

店頭にお越しいただいたにもかかわらず

数分で退店されることもあるのが、

「充電ケーブル」の故障です。

 

ついつい見落としがちな原因で、

「Lightningケーブル」だけでなく、

「ACアダプター」とそれを接続する「電源タップ」など

いずれかのパーツが故障している可能性があります。

 

電源タップで充電している場合は

別の電源タップやコンセントで試したり、

パソコンやPS4等の

USB充電ができる機器で充電を試したり、

別のLightningケーブルで充電をしたりしましょう。

 

もちろん、複数持っていなくて検証が難しい

という場合は店頭にお持ちいただければ

検証できますので、お気軽にお申し出くださいませ。

 

ドックコネクタ(充電口)が原因

おそらく、充電ができない時に一番に思い浮かぶのが

「ドックコネクタ(充電口)」の故障かと思います。

 

ケーブルを差し込む口の内部には

ケーブルを認識するための金属のピンが立っており、

これが折れたり変形することで

ケーブルを認識できなくなり充電ができなかったり、

水に濡れて故障してしまったり、

表面からは確認できない箇所で故障していたり、

同じドックコネクタでも要因は様々です。

 

 

「ケーブルの角度を変えたら充電できる」

という症状はドックコネクタが原因で

間違い無いでしょう。

 

こちらについてはお手元では

検証のしようがないので、

店頭にお持ちください。

 

バッテリーが原因

「充電ケーブルを挿してるのに反応しない」

「充電ができていないことがある」

という症状の時は、

「バッテリー」が原因のこともあります。

 

充電ケーブルを認識していて、

画面右上のバッテリーマークも緑色になっているのに

充電残量は増えていかない、

なんてこともあります。

 

正直なところ症状は様々なので

例に挙げた症状だけではありませんが、

新しいドックコネクタを試して改善がなければ

バッテリーを交換をする、などで

原因を特定していくことも多くあります。

 

いずれのパーツを交換しても改善がなければ

修理不可の電子基板の故障が疑われ、

こうなると修理困難となってしまいます。

 

ドックコネクタ(充電口)が故障していると起こる珍しいトラブル 

ドックコネクタが故障していると

・充電ができない

・ケーブルを認識したりしなかったり

という症状がほとんどではありますが、

他にもドックコネクタが原因で起こる

トラブルがあります。

 

それは、「リンゴループ」や

「電源が入らない」トラブルです。

 

なんでドックコネクタが原因になるの?と

思われる方が多いかと思いますが、

ドックコネクタを交換することで

改善することが稀にあります。

 

ドックコネクタは

iPhoneを最低限動かすために必要なパーツで、

当店でも水没復旧修理の際に

本体基板に最低限のパーツのみを接続して

動作確認を行う工程があるのですが、

その際には必須のパーツとなっています。

 

その最低限必要なパーツが故障していることで

電源が入らなくなったり

リンゴループに陥ることがあるので、

このような症状で御来店いただいた際には

きちんとパーツ交換の検証も行っております。

 

あと、電源が入らない原因の一つとして、

バッテリー残量が底尽きて起動しない場合もあります。

 

その場合は新しいドックコネクタで充電ができれば

バッテリーを替えなくても復旧できるので、

しっかりと検証するために

お時間を頂戴することもあります。

 

Appleではなくスマホスピタル和歌山を選ぶ理由

では、冒頭でお話しました

「Appleに相談をした上で当店に依頼いただく理由」

についても御紹介いたします。

 

Appleの正規修理店では、

店頭修理を行っている内容は限られています。

 

・バッテリー

・液晶画面/ホームボタン

・スピーカー

・カメラ

などに限られているので、

スリープボタンやマナーモード切替ボタン、

マイクやドックコネクタの交換修理は

してもらえません。

 

パーツ修理ができない代わりに、

本体を丸々交換することとなります。

 

つまり、

・修理費用が本体交換のため高額になる

・データまっさらなiPhoneが返ってくる

ということです。

 

メーカー修理というのはメリットも大いにありますが、

修理費用とデータについては

iPhoneを持つ以上一番ネックになる部分かと思います。

 

その部分をカバーできるのが、

非正規修理店の強みとなるのです。

 

ドックコネクタだけの修理ができる

非正規修理店は本体交換修理は行いません。

 

故障しているパーツのみを交換修理し、

本体はそのままでお返しします。

 

そのため、修理金額はパーツ交換代だけなので

Appleに依頼をするよりもお得に済みます。

 

データを残したまま修理ができる

Appleで修理をする際、パーツ交換であっても

修理工程の一つにデータ初期化が必須になる修理もあるため

データがなくなった状態で返されます。

 

しかし、非正規修理店は上記の通り、

iPhone本体はそのままでお返ししますし、

Appleのように修理工程にデータ初期化は不要のため

預かった時のままのデータでお返しすることができます。

 

データのバックアップを作成したり、

アプリの引き継ぎをしたり、

という作業は慣れている人であっても面倒な作業です。

 

バックアップなどの作業が苦手な人にとっては

なおのこと避けたい作業ですよね。

 

「iPhoneのことだから

 全てAppleのいう通りにしなければならない」というのは

もう時代遅れです。

 

あたらめて言いますが、

Appleで修理することはメリットもあります。

 

それを踏まえて、

自分にとってベストな方法を選択しましょう。

 

非正規修理店の中でも他店ではなく当店を選ぶ理由

・修理金額を抑えたい

・データそのままで修理して欲しい

というだけであれば、非正規修理店なら

どこに依頼をしても同じでは無いのか?

 

いいえ、違います。

 

非正規修理店は所謂闇業者も多く存在するため

安易に「近所だから」・「一番安いから」という

理由だけで選んではいけません。

 

修理後保証の手厚さは他店に負けません

当店スマホスピタル和歌山で修理した場合、

修理交換をしたパーツに

修理後「4ヶ月間」の保証がつきます。

 

あまりピンとこないかもしれないので

非正規修理店を例に上げると、

多くは保証期間は1ヶ月だけだったり

修理後保証自体がない店舗も多いです。

 

Apple正規の修理店については、

修理後保証は90日間となります。

 

サポート内容としては、

修理交換したパーツに

自然故障によるトラブルが発生した際に

無償で再修理します、

というものです。

 

自然故障とは、普通に使っているだけで

勝手に故障した場合を指しますので、

破損や水濡れ等は除外されます。

 

例えば、画面修理の場合、

修理後問題なく使えていたものの、

落としたり衝撃を与えていないのに

突然画面が真っ暗になって何も映らなくなった、

というような状況に無償で再度画面交換を実施します。

 

また、修理交換したパーツ以外に

何らかのトラブルが生じた場合は

無償でメンテナンス・調査を行っております。

 

アフターサービスの手厚さでは

群を抜いているのでは無いかと思います。

 

当店は【総務省登録修理業者】です

聴き慣れない方が多いかと思いますが、

「総務省登録修理業者」とは

国が認めた修理店のみが名乗れる証明です。

 

「総務省登録修理業者」とは、

法に則った基準の修理用パーツを使用していて

安全性が認められていることが条件となります。

 

そのため、パーツの入荷ルートや品質について

厳しい条件をクリアしなければなりません。

 

当店はその条件をクリアし、

国に「安心・安全な修理が受けられる修理店」だと

認められているのです。

 

国に認められていない修理店では、

正直どのような品質の修理用パーツを

使用しているかわかりません。

 

もしかしたら悪質な業者で修理をしたことで

「法の基準を満たすことができないiPhoneを使っている」

ために、あなたが罰則を受ける可能性もあるのです。

 

自分の身を守るためにも、

品質の良いパーツを扱う修理店を選ぶ必要があります。

 

全国80店舗以上のスマホスピタルグループ

当店は全国展開されている

スマホ修理の「スマホスピタル 」グループ店です。

 

累計100万件以上の修理を承っており、

その修理経験から確かな修理技術・ノウハウを

提供しております。

 

当店では、iPhoneやiPadだけでなく、

Xperia、Galaxy、Huawei等のAndroidスマートフォン、

Androidタブレットやゲーム機など、

多岐に渡る機器の修理を取り扱っております。

 

珍しいものであれば、

ガラケーやiPod、ウォークマンなども

パーツが手配できる限り修理を承っております。

 

過去にスマホ修理でご利用いただいたお客様が、

ゲーム機が故障したと再度ご利用いただくことも

しばしばございます。

 

修理だけでなく、ガラスコーティングや

iPhoneの保護フィルムの販売も行っているので、

修理ついでにご利用いただくことも。

 

信頼のサポート・丁寧でスピーディーな修理を

提供しておりますので、

iPhone、スマートフォン、ゲーム機などで

お困りの際は是非当店までお問い合わせくださいませ。

 

ご連絡お待ちしております。

 

wakayama

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和歌山の詳細・アクセス

〒6408342
和歌山県和歌山市友田町4-95 ナカガワビル中4階

営業時間 10:00〜19:30(無休)

電話番号 073-422-8811

E-mail info@iphonerepair-wakayama.com

オンライン予約 スマホスピタル和歌山 WEB予約 >>

一覧に戻る

073-422-8811 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 和歌山

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル