iPhone(アイフォン)修理 和歌山

【必見!】iPhone 8の充電システムと劣化を遅らせる使い方をご紹介【前編】 iPhone(アイフォン)修理 和歌山なら和歌山駅近のスマホスピタル和歌山にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhoneお役立ち情報

【必見!】iPhone 8の充電システムと劣化を遅らせる使い方をご紹介【前編】

[2020.08.09] スマホスピタル和歌山

2017年に発売されたiPhone 8ですが、

今も継続してお使いの方は

バッテリーの減りが早いなと

感じているのではないでしょうか?

 

バッテリーの減りが早いということは、

バッテリー自体が劣化してきており

最大蓄電量が少なくなっている証拠。

 

新しいバッテリーに交換をして

より長くiPhone 8を使い続けませんか?

 

今回は、機種変更ではなく、

お手元のiPhoneを長く使い続けるために

気をつけるべき使い方の注意点をご紹介いたします。

 

リチウムイオンバッテリー

iPhone 8に使用されているバッテリーは

「リチウムイオンバッテリー」です。

 

このバッテリーは、工具や自動車にも使われており、

様々な分野で活躍しています。

 

iPhone用のリチウムイオンバッテリーの特徴としては、

薄型でコンパクトなのに大容量の蓄電を実現し、

充電速度が早く、それでいて長持ちします。

 

長持ちの秘密「トリクル充電」

リチウムイオンバッテリーは使っていると

どうしても劣化が進んでしまうものです。

 

そこでAppleが考えたのは、

「短時間で充電ができる」かつ「長持ちする」ことが

バッテリーに求めるユーザーのニーズではないかと。

 

これを満たすために開発されたのが、

「トリクル充電」という方法です。

 

iPhoneのバッテリー充電には

二段階の充電システムで成り立っています。

 

第一段階:高速充電(残量80%まで)

より多くの電力をより速く充電可能

 

第二段階:トリクル充電(残量80%以上)

電力を弱めることで、

バッテリーの耐用年数を延ばす

 

上記の二段階にすることによって

どちらのニーズも達成されたのです。

 

バッテリーが劣化しているかを調べる方法

設定>バッテリー>バッテリーの状態>最大容量

にてパーセンテージで表示されます。

 

Appleが公表している情報では、

2年間使用して80%程度に劣化する設計である、

とのことなので、寿命は2年程度だと言えます。

 

しかし、それぞれ人によって使用頻度は異なりますし

使用方法も異なりますので、

必ずしも2年で寿命とは言えません。

 

早ければ一年程度で不便が生じることもあります。

 

最大容量80%だとすでに不便だと

感じられる方が多いかと思いますので、

85%を下回ったら交換を検討するくらいが

ちょうど良いのではないかと思います。

 

どんなことにバッテリーが消耗されているか確認できる

iPhoneではどのアプリ・どのような使い方に

バッテリーが消耗されているのかを

アプリ別に確認することができます。

 

設定>バッテリー>App毎のバッテリー使用状況

を下にスライドしていくと、

上から順にバッテリー消耗量が表示されています。

 

ゲームやSNSアプリ、Youtube等の動画アプリは

通信をしながらの操作になるので

よりバッテリー消耗量が多いかと思います。

 

確認してみると、触っていないアプリが

何故かバッテリー消耗している時もありますので、

そのような時はマルチタスク消去や再起動、

設定の見直しを試してみると改善するかもしれません。

 

バッテリーを長持ちさせる方法

リチウムイオンバッテリーは

かなり高性能なバッテリーではありますが、

少し使い方を間違えるだけで

劣化が進みやすくなってしまう大変繊細なものです。

 

正しい使い方をして、できる限りバッテリーを

長持ちさせる方法をご提案します。

 

過充電過放電を避ける

過充電とは、バッテリー残量が満タンになったのに

充電をし続けることで、

過放電とは、バッテリー残量がゼロになったのに

充電をせず放置することです。

 

ほとんどの方は寝るときに充電されることが

多いかと思いますが、過充電を防ぐために

就寝中に充電を止めるなんてことはできないですよね。

 

できる限り帰宅後〜就寝までに充電をしておいて、

寝るときにはケーブルを抜いておくのが良いでしょう。

 

リチウムイオンバッテリーは

バッテリー残量20−80%を保つことが

劣化しづらく長持ちに良いとされていますので、

可能であれば日中もこまめに充電をするのがベストです。

 

充電しながら使用しない

本来バッテリーは充電と放電を

同時にするものではありません。

 

そのため、充電をしている間はできるだけ触らず、

触る時は充電をやめて使用しましょう。

 

非正規の充電器を使わない

量販店やコンビニでも売られている充電器ですが、

Apple正規以外の充電器はいま

Appleから認可が下りているものでなければ

法律上販売できません。

 

そのため使用上安全なものしか

基本的には出回っていませんが、

iPhoneに優しいかと言われると少々疑わしいものも。

 

Apple正規の充電器は、

iPhoneにかかる負荷も考慮して作られているため

iPhoneに優しいのですが、

非正規の充電器は負荷を考慮されていないものも多く、

iPhoneに負担がかかっていることがあります。

 

使い続けることでバッテリーやiPhone本体に

負荷がかかり劣化を早めたり

故障に繋がる可能性がございますので、

可能な限り正規の充電器の使用をお勧めします。

 

極端な温度変化を避ける

リチウムイオンバッテリーは

極端な高温・低温に弱いので、

Appleが公表している適正環境温度の0~35℃を

保つように心がけましょう。

 

真夏の外出時や車内ではなるべく影になるよう

鞄の中に入れておくなど、

夏場は特に気を付けてください。

 

真夏の車内は50度以上になると言われますので、

間違っても車内に放置したままお買い物に、

なんてことは絶対にやめましょう!

 

また、暑くなりすぎたからといって

冷蔵庫に入れて冷やすのも絶対しないでくださいね。

 

バッテリーを消耗する使い方を避ける

バッテリーを消耗することで

充電の回数が増えて劣化が進んでいきます。

 

次回は【バッテリー消耗を抑える使い方】

をご紹介します、お楽しみに。

 

バッテリーの交換修理を依頼する

バッテリーは劣化してしまうと、

多少延命することができても

回復することはありません。

 

iPhoneは設計がしっかりしているので、

長ければ5年ほど使い続けることも可能です。

 

劣化が進んでしまったバッテリーは

一度新しいものに交換をしてしまって、

今回ご紹介して注意点を守って

一から使い始めましょう!

 

iPhoneのバッテリーを交換してもらえるのは、

・Apple直営・正規修理店

・街のスマホ修理屋さん

の二つです。

 

携帯ショップでは店頭修理してもらうことができず

配送修理になりますので日数がかかってしまいます。

※一部店舗では対応しているそうです。

 

今回は店頭即日修理ができる

二つの修理依頼先をご紹介します。

 

Apple直営・正規修理店に依頼する

メーカーに修理を依頼することは

メリットが大きいとも言えますが、

面倒な手間や時間がかかるのもメーカー修理の特徴です。

 

直営や正規修理店に修理を依頼する時のメリットは、

・メーカーの正規品で修理をしてもらえる

・保証期間内であれば修理料金が安いor無料

というところです。

 

しかし、注意しなければならないのが

デメリットの部分です。

 

・予約が殺到していて希望の日時で予約が取りづらい

・予約なしで来店すると受付すらしてもらえないことも

・データ消去されるので事前のバックアップが必要

・Apple ID/パスワードを把握しておく必要あり

などがあります。

 

どれだけ緊急時であっても、予約最優先で

柔軟に対応してもらえないこともあるので、

iPhoneユーザーとしては少々不安がありますよね。

 

そこで、もう一つの修理店の選択肢も

是非お考えいただきたいと思います。

 

街のスマホ修理屋さん、スマホスピタル和歌山にお任せください!

街のスマホ修理屋さんは

当たり外れが大きいと言われています。

 

それはサービス面だけでなく、

修理技術や使用している修理パーツ等も含まれます。

 

当店・スマホスピタル和歌山に

ご依頼をいただくデメリットとしては、

非正規修理点のためメーカー正規の修理パーツが

使用できない点ではありますが、

当店は「総務省登録修理業者」であるため

国から認められた修理パーツを使用しているので

粗悪品だということはありません!

 

「総務省登録修理業者」とは、国が設けた

【安心・安全の修理が受けられる】為の条件を

満たした修理店でなければ得られません。

 

もちろん、修理技術面としても、

全国80店舗以上のスマホスピタルグループであり、

延べ80万件以上の修理を行なってきたノウハウで

スピーディ・丁寧な修理を提供しております。

 

また、修理後の修理保証はなんと4ヶ月もあるので、

もし初期不良などトラブルが発生しても

期間内であれば無償で再修理対応しております。

※破損・水没には適用不可

 

他の街の修理屋さんでも保証4ヶ月というのは

なかなか見ない長さです。

 

その他にも、

・データそのままでお返し!

 バックアップをとってなくても大丈夫!

・希望の日時で予約が取りやすい!

 急な当日予約にも対応している!

・常時複数のお得なキャンペーンを実施!

・提携駐車場利用で1時間分お値引き!

とメリット盛り沢山です。

 

バッテリーの問題以外にも

多岐にわたるトラブルに対応しておりますので、

お困りのことがございましたら

お気軽にご相談くださいませ!

 

ご連絡お待ちしております。

wakayama

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和歌山の詳細・アクセス

〒6408342
和歌山県和歌山市友田町4-95 ナカガワビル中4階

営業時間 10:00〜19:30(無休)

電話番号 073-422-8811

E-mail info@iphonerepair-wakayama.com

オンライン予約 スマホスピタル和歌山 WEB予約 >>

一覧に戻る

073-422-8811 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 和歌山

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 通信制限無しのPocketWi-Fiご契約で5000円キャッシュバック!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル