iPhone(アイフォン)修理 和歌山

【そろそろ寿命?】iPhone XSを長持ちさせるためにバッテリーの劣化を抑える方法を伝授! iPhone(アイフォン)修理 和歌山なら和歌山駅近のスマホスピタル和歌山にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhoneお役立ち情報

【そろそろ寿命?】iPhone XSを長持ちさせるためにバッテリーの劣化を抑える方法を伝授!

[2020.06.25] スマホスピタル和歌山

2018年9月に発売を開始したiPhone XSですが、

発売当初から使っている方は

そろそろバッテリーの劣化が気になって

いるころではないでしょうか?

 

iPhone XSに使用されている

リチウムイオンバッテリーは

寿命が1年半〜2年程度と言われています。

 

しかし、バッテリーが劣化していても、

破損等がなければiPhone XS本体は

まだまだ使用できることが多いです。

 

また、近年のiPhoneは年々高額になっており、

新しい機種に乗り換えるのを躊躇されている

という方も多いのではないでしょうか?

 

格安な最新機種のiPhone SE(第二世代)に乗り換えを

検討している方も中にはいらっしゃるかと思いますが、

一度ホームボタンがないモデルを使用すると

少々違和感を感じてしまうことも…

 

今回はそういったできる限り長く

同じiPhoneを使い続けるために必要な

正しいiPhoneの使い方・有効な使い方と

バッテリー交換についてご紹介いたします。

 

バッテリーの劣化を早める誤った使い方

リチウムイオンバッテリーは

意外にも非常に繊細なものです。

 

ちょっとした誤った使用方法が

劣化を進めてしまうことがあります。

 

ここでは4つの誤った使い方をご紹介します。

普段のiPhoneの使い方を思い出して

チェックしてみてくださいね。

 

過充電・過放電

過充電とは、充電をして100%になっているのに

充電をし続けることです。

 

過放電とは、0%になって電源が落ちたまま

充電をせずに放置することです。

 

リチウムイオンバッテリーが一番良い状態は

バッテリー残量80−20%の間を保つことです。

 

満タンまで充電することは悪くはないのですが、

睡眠時の充電は過充電に繋がりますので

できる限りこまめに充電をして

上記の数値をキープすることが

劣化を抑えることに繋がります。

 

充電しながら使用

リチウムイオンバッテリーは本来

充電をして、放電するものなので、

充電しながら放電するものではありません。

 

過剰に働かせることになり負荷がかかり

バッテリーの劣化を早めてしまうことになります。

 

極端に暑い・寒い環境で使用

極端な温度差にも弱いのが

リチウムイオンバッテリーです。

 

夏場の直射日光が差す車内は約50度まで

温度が上昇すると言われます。

 

高温な環境に放置されると

酷い時にはバッテリーが爆発してしまう

こともありますので非常に危険です。

 

また、低温の環境であった場合にも

バッテリーが正しく挙動せず

十分な充電ができなかったり

動作しなくなることもありますので、

適温(0~35度)を保つことがベストです。

 

非正規の充電器で充電

純正のケーブルであれば

iPhoneに負荷が極力かからないように

電圧量などを計算して製造されています。

 

しかし、非正規の充電器の場合、

そういった計算をされていないために

iPhoneに負荷がかかってしまう可能性があります。

 

純正ケーブルは根本が壊れやすかったり、

長さが足りなかったりと不便な一面もありますが、

iPhoneにとっては一番安全な充電方法なので

正規のケーブルを使うことをお勧めします。

 

Apple公式サイトやApple製品の

取り扱いをしている量販店では、

長さ違いのLightningケーブルを販売しているので

一度チェックしてみてください。

 

バッテリーの減りを最小限に抑える使い方

次は上記の誤った使い方以外にも

バッテリー劣化を抑える効果的な使い方を

ご紹介いたします。

 

ソフトウェアアップデート

何が何だかわからないけど怖くて放置している

なんて方も多いかと思います。

 

iPhoneのソフトウェアは「iOS」と呼ばれます。

 

iOSとはiPhoneを動かすために

必要な頭脳のような存在で、

この頭脳が極端に古い情報のままだと

LINEやInstagram、ゲームなどのアプリに

対応ができなくなったりしますので、

定期的なアップデートが必要です。

 

最新のiOSにアップデートすることは他にも

iPhoneに生じている不具合を解消したり、

バッテリーの消耗を抑える機能が

搭載されていることもありますので、

アップデートしないことにメリットは少ないと言えます。

 

アップデートには時間がかかりますので、

寝る前にアップデートを実行しておくと

朝起きた時には完了しているので

負担もありませんよ。

 

Wi-Fi/Bluetooth/位置情報をオフ

Wi-Fiは、設定>Wi-Fiから、

Bluetoothは、設定>Bluetoothから、

位置情報は、設定>プライバシー>位置情報サービス

より設定を変更することができます。

 

この三つの機能は全て、必要がない状況でも

バックグラウンドで機能してしまいます。

 

Wi-Fiの場合は、街中の無料Wi-Fiに

頑張って繋がろうとしたり、

Bluetoothの場合は、Bluetoothデバイスの

信号がないか検索をしたり、

位置情報についても勝手に位置を調べて

無駄にバッテリーやモバイル通信を消耗します。

 

そのため、使用しない時はオンにしていても

デメリットしかありませんので

オフにしておきましょう。

 

通知機能のオフ

設定>通知>各種アプリ、より

アプリ毎に届く通知を制限することができます。

 

電話やLINE等連絡ツールとなるアプリは

通知をオンにしておく必要があるかと思いますが、

普段あまり使わないアプリや

通知の必要性がないアプリについては

通知をオフにしておくことで

通知が届くたびに画面が立ち上がらないので、

消費電力を抑えることができます。

 

Appのバックグラウンド更新のオフ

設定>一般>Appのバックグラウンド更新

より各アプリ毎に設定できます。

 

アプリを使用していない時でも

コンテンツの更新を許可する機能で、

常時最新の情報にアクセスできるのは利点ですが、

バッテリーの消耗に繋がることも多い機能です。

 

普段よく使うアプリについては

機能をオンにしておくとスムーズなので、

一度設定を見直してみると良いでしょう。

 

画面の自動ロックをオン

自動ロックとは、画面の操作をしていない時に

勝手にスリープモードにしてくれる機能です。

 

設定>画面表示と明るさ>自動ロック

にて設定状況を確認することができます。

 

設定時間は30秒〜5分まで選ぶことができるので、

自分の好きなタイミングで設定することができます。

 

充電の減りを気にするのであれば

短い時間で設定しておくと良いでしょう。

 

明るさの自動調節をオフ

明るさの自動調節とは、

iPhoneにある環境光センサーで

周りの環境の明るさを感知して、

画面を見やすい明るさに自動で

調節してくれる機能です。

 

目にはとても優しいので

メリットも多い機能ではありますが、

コントロールセンターから手動で

明るさ調節をすることもできますので、

必要がないという方はオフにしてみては

いかがでしょうか。

 

設定>アクセシビリティ>

画面表示とテキストサイズ>明るさの自動調節

より設定可能です。

 

iTunes StoreとApp Storeの自動ダウンロードをオフ

設定>iTunes StoreとApp Store

より確認できます。

 

この機能は、モバイルデータ通信に接続している時に

自動でアプリやiTunesで購入したコンテンツの

ダウンロードをしてくれる機能です。

 

便利ではありますが、

バッテリーを消耗するだけでなく

モバイルデータ通信を使用するので、

契約してるデータ容量が少ない場合はオフにして

Wi-Fiでダウンロードした方が

通信制限にもかかりにくくなりますよ。

 

Siriのオフ

Siriとはボタン操作や声に反応して機能するため、

オンにしているだけでバッテリーを消耗します。

 

大きな消耗に繋がるわけではないので、

普段からSiriを使用している場合は

常時オンにしておく方は利便も良いですが、

普段Siriを使用しないという方は

オフにしておきましょう。

 

設定>Siriと検索、より設定できます。

 

AirDropのオフ

設定>一般>AirDropより設定できます。

 

この機能はデータを送り合う時に便利で、

LINEなどで送ると写真データ等の容量が小さく変換され

画質が悪くなってしまうのですが、

AirDropを使用するとデータサイズそのままで

綺麗な画像のまま送ることができます。

 

しかし、この機能はWi-Fi等と同じように

常に信号を受信すると接続するために

バッテリーを消耗します。

 

また、AirDrop痴漢の被害を受ける可能性もあるので、

必要な時にオンにすることをお勧めします。

 

低電力モード

バッテリーが後少ししか残っていないけど

どうしても使用しなければならない、

という時に助かるのが低電力モードです。

 

オンにすることで

様々な機能に制限を設けてくれるので、

いちいち細かく設定を見直さなくても

バッテリーの消耗を抑えてくれます。

 

設定>バッテリー>低電力モードより

オンオフできます。

 

バッテリーの消耗を

ギリギリまで切り詰めるのであれば、

機内モードをオンにして必要以上の

電波を受け取らないのも一つの方法です。

 

バッテリー劣化に伴うトラブル

・バッテリー残量の減りが早い

・100%満タンまで充電できない

・1%ずつ減らない、一気に減る

・バッテリー残量があるのに勝手に電源が切れる

・充電ができない

・起動しない(リンゴループ)

・電源が入らない

 

当店にご相談いただくトラブルの中で

比較的多いものを挙げました。

 

思い当たるトラブルは既に生じているが

まだこれからもiPhone XSを使い続けたい、

という方にはバッテリーの交換修理をお勧めします!

 

メーカーに依頼をすると色々と手間が多いですが、

当店にご依頼いただけますとご負担最小限で

バッテリー交換をさせていただきます!

 

バッテリー交換依頼先別メリット

Apple直営店・正規修理店

メーカーにバッテリー交換を依頼することは

悪いことではありません。

 

・正規パーツを使用した修理が受けられること

・保証が適用できること

などメリットもあります。

 

何よりメーカーの対応が受けられるという点では

安心感があるかと思います。

 

しかし、気をつけなければいけないのが、

・完全予約制

・データを初期化される

という点です。

 

予約は電話・ネットやアプリより取れますが、

メーカー修理というだけあっていつも予約はいっぱいで、

予約枠が解放されてもすぐに埋まってしまいます。

 

そのため、希望の日時で調整が

できないということが生じます。

 

また、データを初期化された状態で返却されるため

事前のバックアップやアプリ引き継ぎが必要となります。

 

バックアップ方法がわかっている方にとっては

何ら問題のないことかもしれませんが、

データは凄く大事なものなので

バックアップ方法がわからない・不安という方にとっては

少しハードルが高く感じてしまうかと思います。

 

店舗やスタッフ、iPhoneの症状によって

データそのままで返却されることもあるようなのですが、

消されないことを期待して依頼するのは

とても不安ですよね。

 

配送修理を依頼した時には

必ず初期化された状態で返却されるので

要注意です。

 

【総務省登録修理業者】スマホスピタル和歌山にお任せください!

当店、スマホスピタル和歌山店にご依頼いただくと、

・データそのままでお返し!

・最短20分〜で完了!

・感染症対策のため予約制ですが、

 正規修理店に比べると圧倒的に予約が取りやすい!

のため、ご負担も可能な限り少なく

バッテリー交換をすることができます!

 

正規修理店ではなく街のスマホ修理店のため、

・正規パーツが使用できない

・Appleの保証が適用できない

という点は対応できず申し訳ございません。

 

しかし、当店は国から認められた

【総務省登録修理業者】です!

 

街のスマホ修理店と言えば

少々不安に感じられる方もいらっしゃるかと思いますが、

【総務省登録修理業者】は

・法律に則った安全な修理パーツをしている

・修理実績がある

など、複数の条件にクリアしている必要があります。

 

また、全国80店舗以上のスマホスピタルグループであり、

その数だけの修理を承っておりますので、

修理技術ノウハウについても自信を持って提供しております!

 

【総務省登録修理業者】でないことは

悪いということではありませんが、

国に認められている修理店だという点は

ご安心いただけるポイントかと思います!

 

今回のバッテリーに関する問題だけでなく

多岐にわたるトラブルにも対応しておりますので、

お困りの際はお気軽にご相談くださいませ。

 

ご連絡お待ちしております。

wakayama

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和歌山の詳細・アクセス

〒6408342
和歌山県和歌山市友田町4-95 ナカガワビル中4階

営業時間 10:00〜19:30(無休)

電話番号 073-422-8811

E-mail info@iphonerepair-wakayama.com

オンライン予約 スマホスピタル和歌山 WEB予約 >>

一覧に戻る

073-422-8811 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 和歌山

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 通信制限無しのPocketWi-Fiご契約で5000円キャッシュバック!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル