iPhone(アイフォン)修理 和歌山

Face IDが突然使えなくなった!?iPhone Xより搭載の便利な顔認証システムのトラブルと改善方法 iPhone(アイフォン)修理 和歌山なら和歌山駅近のスマホスピタル和歌山にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhoneお役立ち情報

Face IDが突然使えなくなった!?iPhone Xより搭載の便利な顔認証システムのトラブルと改善方法

[2020.06.05] スマホスピタル和歌山

iPhone Xから搭載された顔認証機能「Face ID」。

 

スマートフォンの生体認証といえば

これまではホームボタンを用いた

指紋認証が主流でしたが、

iPhone Xの発売以降は

顔認証機能が大きく広まりました。

 

指紋認証は便利である一方、

親が寝ている間に子供が勝手に親の指を使って

iPhoneの指紋認証を解除し、

ゲームアプリに多額の課金をしてしまう、

というトラブルが世界中で話題にもなった通り、

少し無防備な一面もありました。

 

Face IDは指紋認証よりもセキュリティ強度が増し、

カメラを注視しなければ認証することができないため、

寝ている間に子供がいたずらをしても

勝手に課金をしてしまうようなことはありません!

※アクセシビリティにより注視せず認証することも可能

 

今回はそんなセキュリティ強度が高く便利な

Face IDに関するトラブルについてご紹介いたします。

 

Face ID(顔認証)とは

Face IDとは、Appleが開発した顔認証システムで、

これまでのモデルに搭載されていた

指紋認証に代わるセキュリティシステムです。

 

パスコードを入力しなくても顔を読み取るだけで

画面ロックを解除できる便利な仕組みではありますが、

その仕組みは単純な物ではなく

かなり精度の高い生体認証となっています。

 

まずはその仕組みについて説明します。

 

顔認証を可能にした6つの機能

iPhone Xの画面上部に「ノッチ(黒い部分)」という

スペースが設けられています。

 

ここには、左から順に

・赤外線カメラ

・投光イルミネーター

・近接センサー

・環境光センサー

・(スピーカー)

・(マイクロフォン)

・フロントカメラ

・ドットプロジェクター

が搭載されています。

 

iPhone Xの正面に顔を合わせると

すぐにロックの解除がされるかと思いますが、

 

①近接センサーが顔との距離を計測

②ドットプロジェクターが顔に向かって赤外線ドットを出す

③赤外線カメラが②で跳ね返ってきた赤外線を捉える

④環境光センサーで周辺の明るさを認識する

⑤投光イルミネーターで暗い場所で顔を認識

⑥フロントカメラで撮影も行い本体にデータを送信

 

上記の工程をあの一瞬の時間に行われて、

画面のロックを解除されているのです。

 

赤外線にて顔の凹凸も細かく認証して

深度マップを作成し瞬時に3Dモデルを構築し認証します。

 

身分証等の顔写真をかざしても

平面図(2D)のために認識されないので

セキュリティ面でも非常に優れています。

 

Face ID、どこまでなら変化しても大丈夫?

高精度の認証されるのであれば

登録をした時からちょっと変化があると

認識されなくなるのではないか?と

不安に思われるかもしれません。

 

が、そんな心配は必要ありません。

 

髪型や髭が変ろうとも、お化粧をしていなくても、

メガネやコンタクトをしていても、

しっかりと顔認証を使用することができます!

 

しかし、あまりにも変貌している時には

認証されにくいことも少なからずあるようです。

 

その場合は、追加でもうひとつだけ

顔の登録をすることができるので、

スッピンと変貌した後の状態のふたつを

登録することをお勧めします!

 

Face IDの登録の仕方

その優秀なセキュリティを使用するには、

事前に自身の顔を登録する必要があります。

 

事前の準備

準備する物は特にありませんが、

登録時はメガネ等をつけていない

ナチュラルな状態が好ましいです。

 

登録方法

①設定App>Face IDとパスコード>Face IDを設定

②iPhoneを縦に持ち、顔の正面に構えます

③枠内に顔が入るように距離を調整します

④指示に沿って、頭をゆっくりと円を描くように回します

⑤1回目が成功すると、2回目が求められます

⑥スキャンが成功すると、完了しましたと表示されます

 

Face IDで解除できない時に確認すべきこと

これまでスムーズにパスコード解除できていたのに

突然それができなくなってしまうトラブルが

生じることがあるようです。

 

顔の真正面にiPhoneを持っていても

認証されずに鍵のマークがくるくる回っていたり

鍵マークのまま動かずFace IDが使えないなど、

トラブルの症状は様々です。

 

ですが、すぐに修理に出さなければならない!

というわけでなく、設定の見直しで改善したり

一時的なシステムトラブルが要因だったりと

手元で改善できる可能性も十分あります。

 

一時的な不具合なら再起動で一発改善の可能性有り

再起動は万能の解決策の一つです。

 

どんな不具合であっても、

一時的なシステム不具合が原因の可能性があります。

 

何かがおかしいなあ、と思った時には

とりあえず再起動をしてみるのがいいでしょう。

 

再起動をしても改善しなかった時は

これ以降の手順を検証していきましょう。

 

設定がオンになってるかどうか

Face IDにて画面ロックを解除するためには、

設定>Face IDとパスコードに進み、

「iPhoneの画面ロックを解除」が

オンになっている必要があります。

 

他にも、アプリや音楽等のダウンロードをする際の

認証にFace IDを使用することができたり、

WEBサイトでパスワードを自動入力してくれたり、

必要な機能ごとにオンオフの設定が可能なので

使いやすくカスタムすることができます。

 

汚れや保護フィルムが邪魔していないか

Face IDに必要なカメラ等のシステムは

画面上部のノッチ(黒い部分)に集結しています。

 

保護フィルムのデザインによっては

その部分が覆われていたり、

ガラスフィルムの割れが妨げになっていたり、

ホコリや汚れが妨げになっていることがあります。

 

割れがあればガラスフィルムを交換したり、

汚れがあれば柔らかい布で拭き取ることで

改善することもあります。

 

画面自体の割れがある場合は

他の検証を行った上で判断が必要となります。

 

顔がちゃんと写るようにしてるか

Face IDは便利でセキュリティ精度の高い認証のため、

認証するための条件も少々シビアです。

 

iPhoneを顔の正面に持ってきても

横向きにしていたら認証してくれません。

顔に対して縦に持って認証を行う必要があります。

 

また、極端に近いと顔全体をカメラで拾いきれずに

認証ができないこともありますので、

最低でも約20センチ程度離す必要があります。

 

そして注意しなければならないのが、

赤外線を使用して顔の認証をするために

赤外線カットのサングラスやマスクをしていると

認証することができないので外して試しましょう。

 

感染症対策のためマスク着用が増えたことで

最新バージョンのiOS13.5からは

Face IDのスキップが可能となりますので、

これまで以上にスムーズに顔認証ができます。

 

もう一つの容姿をセットアップ

iOS12から追加された機能で、

これまでは一つの顔情報しか

登録をすることができませんでしたが、

もう一つの顔情報を追加で

登録できるようになりました。

 

化粧や髭等何らかが妨げになっている時に

二つ目の情報を追加で登録しておくことで

どちらの状態でもスムーズに認証できるので、

一度お試しください。

 

Face IDをリセット

上記の追加登録をしてもうまくいかない場合は

元々登録している顔情報をリセットして

新しい情報を登録しましょう。

 

人の顔は簡単には変わっていきませんが、

あくまでもシステムなので

従来の情報だけではうまく認証できないこともあります。

 

一度リセットしてあげることで

そのトラブルも解消できることがあります。

 

ソフトウェアアップデート

iPhoneを動かしているiOSのバージョンが古いことで

正しくFace IDが機能していないこともあります。

 

ソフトウェアアップデートは、

設定>一般>ソフトウェアアップデートにて

最新版iOSがあるかどうかを確認することができます。

 

ソフトウェアアップデートを行う際は、

充電をして安定したWi-Fi環境下で実施してください。

 

アップデートすることで

他の機能が新しく使用できるようになったり、

不具合の元となるバグが解消されていることもありますので、

定期的にアップデートは実施することをお勧めします。

 

それでも解決ができなかった場合

上記の手順を検証しても改善しない場合は、

システムの根本的なトラブルであったり、

Face IDに必要なパーツが故障している可能性があります。

 

これ以上の検証は手元で行うことが

難しくなってきますので、

修理店に依頼をするのがベストです。

 

修理店にトラブルの解決を依頼する

直営店・正規修理店に依頼する

メーカーであるAppleの直営店、

もしくは正規サービスプロバイダの修理店に

修理を依頼する場合、

画面の割れが原因であれば画面交換のみで完了しますが、

Face IDトラブルの場合の多くは

本体交換修理になることが多いです。

 

そうなると中のデータがまっさらの状態で

帰ってくるのはもちろんですが、

保証が切れている場合は高額な修理費が発生します。

 

予約しなければ修理を受付してもらえないことも

多いのですが、予約するには争奪戦で

なかなか希望の日時で取ることができないようです。

 

また、データの移行を手伝ってもらうこともできないため、

事前の準備にかなり手間がかかってしまいます。

 

当店・スマホスピタル和歌山にお任せください!

正規修理店ではなく、第三者修理店ではありますが、

丁寧・スピーディーな修理を提供しております!

 

その中でも、当店は【総務省登録修理業者】であり

安心・安全な修理を受けることができると

国から認められております!

 

正規修理店とは違って

希望日時で予約が取りやすく、

突然のトラブルでも即日対応ができます!

 

また、当店で行う修理はパーツ交換修理のみで、

データは消さずにそのままの状態で

お返しすることができますので

事前にバックアップを取るなどの作業も必要ありません!

 

JR和歌山駅からも徒歩5分以内でアクセスがよく、

提携パーキングがあるので

車での御来店もしていただきやすいです!

 

幅広いトラブルに対応しておりますので、

お困りの際はお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

ご連絡お待ちしております。

wakayama

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和歌山の詳細・アクセス

〒6408342
和歌山県和歌山市友田町4-95 ナカガワビル中4階

営業時間 10:00〜19:30(無休)

電話番号 073-422-8811

E-mail info@iphonerepair-wakayama.com

オンライン予約 スマホスピタル和歌山 WEB予約 >>

一覧に戻る

073-422-8811 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 和歌山

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 通信制限無しのPocketWi-Fiご契約で5000円キャッシュバック!! iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル