iPhone(アイフォン)修理 和歌山

機種変更が必要?いえ、まずは確認!iPhone 8のバッテリー劣化が原因かもしれません! iPhone(アイフォン)修理 和歌山なら和歌山駅近のスマホスピタル和歌山にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

iPhoneお役立ち情報

機種変更が必要?いえ、まずは確認!iPhone 8のバッテリー劣化が原因かもしれません!

[2020.03.18] スマホスピタル和歌山

iPhone 8は発売から2年半経ち、

発売当初から使っている方のほとんどが

バッテリーの減りの早さを感じていると思います。

 

購入当初は長い人だと3~4日は充電せずに

使うことができていた方も、

2年半経った今ではいかがでしょうか?

 

バッテリー交換をしようか悩んでいる方、

また、不具合があって機種変更を検討されている方に、

これってバッテリーが原因なの?

それとも本体がもうダメになってるの?

と迷った時に是非目を通していただきたいと思います。

 

まずはiPhone 8のバッテリーについて説明します。

 

機種変更が必要?いえ、まずは確認!iPhone 8のバッテリー劣化が原因かもしれません!

 

iPhone 8のバッテリーについて

iPhone 8に使用されているバッテリーは

【リチウムイオンバッテリー】というもので、

iPhone 8以外のiPhoneはもちろん、

他社のスマートフォンにも搭載しているほか、

タブレットやゲーム機、ビデオカメラや工具など、

幅広く使われています。

 

リチウムイオンバッテリーとは

正極・負極・電解液で構成されており、

充電をすることで繰り返し使用することが

できる二次電池(バッテリー)です。

 

充電は、リチウムイオンが正極から負極に移動し、

放電は、リチウムイオンが負極から正極に移動します。

※放電:使用してバッテリーが減っていく状態

 

従来の二次電池も同じような仕組みですが、

リチウムイオンバッテリーはより強力で

高い電圧に耐えられる材料を使用しているため、

小さくコンパクトなバッテリーで

より長く利用できる特徴を持っています。

 

iPhone 8に使用されているバッテリーは

500回充電をしてバッテリーの最大容量80%を目安に

作られているので、約1年半〜2年で劣化してきます。

 

ここでの充電回数は、「バッテリー100%を使い切って

充電サイクルが1回完了」と計算するため、

単純に充電ケーブルを接続した回数とは異なります。

 

これまでのiPhoneのバッテリーと比較

Appleが公開している

iPhone 8のバッテリー性能は以下の通りです。

 

連続通話時間:最大14時間

インターネット利用:最大12時間

ビデオ再生:最大13時間

オーディオ再生:最大40時間

 

iPhone 6sと比較すると、

iPhone 8の方が最大2時間長持ちします。

 

iOSが新しくなるごとに

どんどんデータや処理にかかる負荷が増え、

バッテリーを多く消耗するようになっています。

 

それに伴い最新の節電技術も搭載されているので、

時間で見るとそれほど変わらないかもしれませんが

確実にバッテリーはアップグレードされています。

 

また、iPhone 8以降の機種は

これまでのiPhoneにはなかった

ワイヤレス充電にも対応しています。

 

ワイヤレス充電の詳細は

こちら」をご覧ください。

 

適切なバッテリーの使用方法

バッテリーの仕組みやスペックがわかったところで、

バッテリーの正しい使い方はどうなのかを説明します。

 

誤った使用方法はバッテリーの劣化を

進めてしまいますので、

普段の使い方と照らし合わせてみてください。

 

最新のiOSバージョンにアップデートをする

 iOSアップデートの通知がきても

放置しているという方が多いとは思いますが、

先進的な節電技術が搭載されていることがあります。

 

意外と役立つ機能が追加されていることも多いので

是非定期的にアップデートをしてください。

 

寝ている間にアップデートをすれば

不便もないのでお勧めですよ。

 

アップデートについては「こちら」でも

紹介しておりますので是非ご覧になってください。

 

極端な温度変化を避ける

iPhone使用環境の適正温度は16〜22度ですが、

0~35度以内であればほぼ問題ないでしょう。

 

しかし、0~35度を超える極端な寒さ・暑さの場合、

充電ができなかったり、電源が入りにくいなど、

バッテリーに負荷がかかって劣化しやすいようです。

 

過充電・過放電をしない 

過充電・過放電はバッテリーにかなり負荷がかかります。

 

・充電をして100%になったらすぐ外す

・バッテリーを使い切る前に充電をする

たったそれだけなので簡単です!

 

夜寝る前に充電すると朝起きた時には

過充電となっていることがほとんどですので、

なるべくこまめに充電をする方がベストです。

 

毎回100%にする必要もないので、

80%程度で充電を切り上げても問題ありません。

 

充電しながらiPhoneを使用しない

本来バッテリーは充電だけ・放電だけをするものなので、

充電をしながら放電をすると負荷がかかります。

 

充電をしなくても使用できる間はケーブルには接続せず

バッテリーが減ってから充電しましょう。 

 

純正のケーブルで充電をする

純正ケーブルはバッテリーの作りを計算し尽くした電圧で

安全に充電することができます。

 

しかし、非純正ケーブルはバッテリーに見合った

電圧で充電できるとは限らないので、

バッテリーに負荷をかける可能性が高いのです。

 

iPhone 8で起こるバッテリーのトラブル

次に、バッテリーに関連するトラブルを紹介します。

 

バッテリーを交換することで

解決するトラブルもありますが、

それ以外が問題の可能性もあります。

ただし、それを判断するのは難しいと思います。

 

まずはこんな症状は心当たりありませんか?

 

バッテリーの持ちが悪い

バッテリーの減りが早い、1日持たない

バッテリーの残量が1%ずつ減らず、ガクッと一気に減る

充電をしているのに100%にならない

充電しても100%になるまで極端に時間がかかる

充電するとすぐ100%になるのにすぐ減ってしまう

 

突然シャットダウンする

バッテリー残量があるのに

突然画面が真っ暗になり電源が落ちる

 

電源が入らない

充電をすると充電中マークは表示されるが先に進まない

充電をしても全く反応せず画面が真っ暗なまま

リンゴマークのまま先に進まない

 

衝撃・水没でバッテリーが故障

落下した衝撃で電源が落ち、

その後電源を入れても立ち上がらない

水没をして電源が落ちてしまった

※水没をした時は無理に電源を入れたり

 充電ケーブルを繋ぐとショートして

 完全に壊れてしまう可能性が高いので、

 早く修理に出すことをお勧めします!

 

画面が浮いている・画面が一部変色している

バッテリーが膨張している可能性あり!

 

膨張することで画面を押し上げて浮き上がったり

液晶が圧迫されて変色したり、

タッチ操作に不具合が生じることがあります。

 

バッテリー膨張は発煙・発火の危険性があるので、

そのままにせずバッテリー交換を早めにしてください!

 

バッテリー以外が原因の可能性も

いずれのトラブルも、

ディスプレイ等の別パーツやシステムの不具合、

本体電子基板が原因で生じている可能性があります。

中には設定を見直すだけで解決することも!

 

しかし、それを見抜くのは至難の技…

 

2年以上使用した端末であれば

まずバッテリーを交換して様子を見るのが

一番スムーズだと思います!

 

iPhone 8のバッテリーを交換するには

スマートフォンになる前は、

携帯キャリアショップでバッテリーを購入して

自分でバッテリーを入れ替えていましたが、

iPhoneは修理技術がなければバッテリー交換はできません。

 

では、バッテリー交換をするには

どこに依頼をすれば良いのでしょうか?

 

携帯キャリアショップ

一部の店舗では当日修理の対応をしているようですが、

調べてみましたが店舗数は非常に少ないです。

ほとんどの場合は一週間のお預かり修理です。

 

修理後は初期化状態で返却されるため、

事前にバックアップの作成が必須です。

 

また、修理受付の際には本人確認書類が必要のようです。

 

そのため、多くの場合は店舗で受付せずに

正規修理店やAppleのコールセンターに誘導されます。

 

Apple正規修理(店頭・配送)

Apple直営店・正規修理店で修理を受ける場合、

事前にネット・電話で予約を取る必要があります。

 

予約せず飛び込みで来店した場合、

受付できないので予約を取るよう誘導されたり、

受付をしてもらえてもかなりの時間待たされます。

 

その上、修理受付時に行うバッテリーの検査で

Appleが設ける条件をクリアしていなければ

バッテリー交換修理ができないと断られます。

事前に予約を取って来店した場合も同じです。

 

また、キャリアショップでの修理と同様に

初期化状態で返却されるためバックアップが必要ですし、

データを戻す作業も手伝ってもらえないので

全て自分でする必要があります。

 

コールセンターに修理を依頼すると

バックアップ方法は丁寧に説明してもらえますが、

配送修理手配のため手元に帰ってくるまで

一週間程時間がかかります。

 

その間の代替え機の準備はしてもらえませんので

自分で準備をしなければいけません。

 

メーカー修理を受けられるという利点はありますが、

事前の準備から修理後の作業まで手間がかかります。

 

バッテリー交換はスマホスピタル和歌山店へ!

当店であれば、修理に条件はありませんので、

まずはバッテリーを交換して様子を見てみましょう!

 

もしバッテリーを交換して改善がなかった場合は

ドックコネクタ等他のパーツに問題がないか検証します。

 

システムや電子基板の問題だった場合は

当店では修理困難とはなりますが、

可能な限り原因追及のサポートをいたします!

 

当店は正規修理店ではありませんが、

第三者修理店として国から高い修理技術を認められた

【総務省登録修理業者】でございます。

 

全国80店舗以上のスマホスピタルグループで、

年間80万件以上の修理から習得したノウハウで

様々な修理を承っております!

 

当店で行う修理はパーツの交換のみで、

データには一切触れず作業を進めますので

バックアップの必要はありません。

データそのままでお返しします!

 

正規店と比べると予約が取りやすい上、

作業時間もバッテリー交換なら最短20分〜のため

ご都合の良い日時で調整いただきやすいです。

 

iPhoneのバッテリーであれば比較的潤沢な在庫が

ございますので予約無しでも即日修理に対応可能です!

※在庫がない場合もありますのでご容赦ください。

 

また、当店では交換したバッテリーに

4ヶ月間の無料保証がついております!

※破損・水濡れには保証適用不可

 

その為、バッテリーを変えたのに

症状が改善しなかったという時には

無償で再度バッテリー交換を行なっています!

 

バッテリーが原因ではなかった場合は改善しませんが、

バッテリーの初期不良だった場合には有効です!

 

こういった修理後のアフターサポートが

充実しているのも当店を選んでいただける

メリットだと思います!

 

当店はJR和歌山駅から徒歩5分以内で、

車でも電車でもアクセス抜群です!

 

事前に在庫確認のご連絡をいただければ

合わせてご予約もお取りしておりますので

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

wakayama

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和歌山の詳細・アクセス

〒6408342
和歌山県和歌山市友田町4-95 ナカガワビル中4階

営業時間 10:00〜19:30(無休)

電話番号 073-422-8811

E-mail info@iphonerepair-wakayama.com

オンライン予約 スマホスピタル和歌山 WEB予約 >>

一覧に戻る

073-422-8811 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 和歌山

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 和歌山

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 和歌山
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル